いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナツーッ!

DSC_0422_convert_20090715174057.jpg

湧き水でつめたーく冷やした

トマトやキュウリを食べると

ホッペタやコメカミがキューッとする。

ナツを感じる瞬間。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/15(水) 16:39:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成長

DSC_0303_convert_20090715171940.jpg

久々に最近凝っているカメラを片手にウロウロした。

日本最大のトンボ「オニヤンマ」の幼虫抜け殻を発見した。

最近滅多にお目にかかることはない。

思わずコーフンしてシャッターを切った。

卵から幼虫になり、

成虫となって羽ばたくまで5年もかかる。

そして成虫になってからの生命は約1~2か月しかない。

この短い成虫期に子孫を残すという

生を受けた宿命を全うする。

成長するという当たり前の自然の摂理の中に、

生きている意味と

生命の儚さを感じる。

  1. 2009/07/10(金) 22:40:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花

DSC_0235_convert_20090715172211.jpg

幼少の頃に一緒に住んでいた叔母によく可愛がってもらった。

男兄弟の中で、

花一厘でしかも末っ子だった叔母には

自分が弟のように映ったのだろう。

その当時学生だった叔母の部屋によく遊びにいった。

レコードを一緒に聴いたり、

たわいもないお喋りをした。

そんな時に叔母の部屋の窓から

雨にしとしと濡れながら

大輪の花を咲かせた沢山の「紫陽花」が見えていた。

今は叔母と久しぶりに顔を合わせても

お互いいい大人なので

あの時のように言葉を交わすことはない。

「紫陽花」を見るとデジャブのようにその景色を思い出す。

  1. 2009/07/08(水) 22:03:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。