いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立山初すべり!

立山に行って来た。

日本で一番早く滑れる立山にこの時期行くことはセレモニーだ。

全国から粉雪を求めてのパウダージャンキーが沢山集まってきていた。

白馬でこれから毎週行動を共にする仲間とも再会を果たした。

DSC_1120_convert_20091126142728.jpg
こんなオチビちゃんが出迎えてくれた。

DSC_0052_convert_20091126142940.jpg
ドカーンと右から「雄山・大汝・富士の折立」のThreeBrothers。

DSC_0051_convert_20091126151114.jpg
池は完全に凍っていた。

DSC_0065_convert_20091126143237.jpg
白に青の影。

DSC_0062_convert_20091126143129.jpg
雄山直下の「山崎カール」。
月が見える。

DSC_0083_convert_20091126151321.jpg
「大走り」の尾根をひたすらハイク。

DSC_0090_convert_20091126143529.jpg
抜群の高度感。

DSC_0091_convert_20091126143712.jpg
今から滑る斜面をインスペクション。
「富士の折立」右肩から滑った。結構スティープ。

DSC_0116_convert_20091126143841.jpg
ドライなパウダー。
重力に任せてライトの壁にリッピング。

DSC_0115_convert_20091126143950.jpg
滑ったラインを見上げて。

DSC_0018_convert_20091126144115.jpg
サイコーの笑顔。rider:Seth Arai


もう十何年も立山に通っているが、

今年は特に雪が少なかった。

これも温暖化が進んでいる証拠なのだろう。

近い将来に雪が降らない日が到来するかもしれない。

はるか太古の昔から変わらずに自然はそこに存在する。

それを人間の都合で変えることは最も罪深いことだと思う。

そこにある自然が当たり前だと思わずに

生かされていることにいつも感謝していたい。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 00:18:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間について

最近ふと気づいた。

己の日々時間の概念が変化している。

簡単にいうと一日がすぐ終わる。

例えるなら青春時代。

16才の1年間は、

今の中年時代の5年分はある。

何故だろうと考えた。

初めての物事に取組む時は真剣かつ新鮮だ。

2回目からは慣れから無意識に対策をする。

物事の成就には経験が絶対必要だ。

それは分かっている。

しかし心のままに捉える感受性が、

年齢と共にだんだんと欠如してゆく。

だからこそ逆に

とことん心のフィルターを外して

時にはピュアに見つめてみる。

実践するとしたら、

少しでも心を動かされることがあったら、

そのことを意識して心に重要だと刻むことだ。

時間の概念は人次第だろう。

  1. 2009/11/14(土) 22:53:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節

少しづつ冬が到来しているのを感じる。

早朝目が覚めると空気が澄んでキーンとしている。

庭の葉っぱも霜が降りていることがある。

この季節の移ろいを五感で感じたい。

理屈ではなく身体がその移ろいを感じるからこそ

来たる季節への準備が始められる。

日本ほど四季の移ろいのある国はないだろう。

いつも暑くてリゾート。

いつも寒くて冷蔵庫。

そんな国もある。

でも日本のように四季の移ろいに

一喜一憂するこの国民性は素晴らしいと思う。

俳句なんか最たるものだろう

必ず「季語」を入れなければならないのだ。

季節は時間の概念だ。

その「儚さ」に「何かを」を意味付ける。

今日も立山から朝日が昇った。

そして夕日がまるで線香花火の終わりのように

地平線にジュっと沈んだ。

季節を身体のサイクルと同化する。

いつまでも季節を全身で感じていたい。

  1. 2009/11/08(日) 20:34:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。