いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1県1青年会議所同窓会

29日に富山ブロック協議会事業である

「1県1青年会議所同窓会」が開催された。

富山県にJCが発足したのは1952年であるから、

本年で56年という年月が経っている。

最初は富山県単位でひとつの青年会議所設立であり、

その後地域に根ざした活動の必要性からLOMが

拡大分離された。

当時の戦後の地域発展と復興は全県レベルで考えていくべきであるという、

「1県1青年会議所の設立精神」というスピリットが今でも

富山ブロックには脈々と継承されている。

そんな設立精神を見つめ直す事業ということで、

その当時の先輩と現役メンバーが入り混じっての同窓会が開催された。

正直、自分の親父よりも年齢の高い先輩が多く、

しかも経済界を代表するような方々ばかりで、

自分としては緊張の連続だった。

しかし、JC宣言を皆が一同に起立して綱領し、

先輩方の「覚えているもんだねぇ」

というコトバに親近感を感じ、

お孫さんが28才になるという大先輩が、

「今まで生きていて本当に良かった。JCで皆と過ごした事が私の財産です」

というコトバには胸がジーンとなり、

年齢は違えどJCに情熱をかけた先輩の想いが、

今の自分のJCに対する想いとシンクロした。

最後は皆入り混じって輪になり、

富山ブロックでの懇親会恒例の

「人生のオアシス」を全員で熱唱した。

自分も必ず歳をとる。

人生を振り返る節目のその時に、

後悔のないように日々挑戦していきたい。

今日出会った先輩のように。
!cid_03c101c893cb$7d2378e0$1a1418ac@BEGGARS.jpg


スポンサーサイト
  1. 2008/04/01(火) 00:28:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<向日葵(ひまわり) | ホーム | 建設と破壊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/104-a261d9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。