いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10年ひと昔

「10年ひと昔」という言葉がある。

ドッグイヤーと呼ばれるこの変化の激しい昨今、

10年前と今現在を比べると状況はまるで違う。

この言葉には相反するニュアンスが含まれていると思う。

変化に対応し進化し続けるものだけが生き残る。

しかし反面、根底にある「大事なもの」は永遠と引き継がれていくものだろう。

時の経過に潜む「陰と陽」の存在。

自分はこの言葉は頭の中にあっても、

あまり口からコトバとして発してはいない。

人の人生はつまらないことや、

嫌なことをやる続けるにはあまりにも長いが、

自らがやりたいことや、

情熱をかけることに没頭するには、

あまりにも短すぎる。

時の概念は、

人それぞれの中に、それぞれの正解がある。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/06(日) 00:13:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モラル | ホーム | 時をうめる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/110-07ba2969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。