いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007年度、自分の一番の親友が富山県の志ある800名余名の人を司る団体の

会長に立候補した。

その男はあまり多く語らない。

しかし、志は通じた。

昔からその男とは「組織は3人で組める」と言い続けてきた。

志ある仲間が2人いるとする。

その2人がもし間違った考えを両者が持っていたら、同調して修正はない。

しかし、3人だとお互いを信じていれば、必ずその中のひとりから第三者的な意見が出る。

そして同じ目的を共有する仲間ならば、方向修正が成せるのだ。

その男は一年間、使命をやり遂げた。

「使命」とは言葉通り、「命」を「「使う」と書く。

その言葉通り、その男は事を成した。

その男の女房役として、役を自ら立候補した。

その男の為に、専務役として全てを引受けた。

様々な、そして色んな事があった。

その男との思い出は語りつくせない。

この男をひとつ語れるエピソードがある。

この男を長として、車で送迎を一年余りやり続けた。

家に迎えに行って、終わった後は家まで送り届ける。

この一年余り、彼を家まで送り届ける事を日課のように続けてきた。

彼を家まで送り届けた時、
雨の日も、
風の日も、
雪の日も、
自分の車が見えなくなるまで、自分に深々と礼をしてた。

バックミラーからいつもその光景を目の当たりにして感銘した。

そんな姿が伝わるのだ。

グッとくるのだ。

こんな身近な自分にまでそんな事をする男。

そんな男の為に、一生懸命やろうと思った。

そしてその男は自分が掲げた

「美しき魂の創造」という

大きな大きな目標に向かって尽力した。

そして、そんな途方もないスローガンを見事、沢山の人の心の中に植えつけた。

そんな最高のリーダー

「高田大介君」、

ありがとう!

スポンサーサイト
  1. 2007/12/30(日) 22:10:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大晦日 | ホーム | 年末>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/12-1691d81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。