いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「伝わる」ということ

「伝える」とは単なる情報の伝達である。

「伝わる」とは人の魂を揺さぶることである。

数日前に、これから射水JCで行う事業の件で問題が発生した。

事業を構築する為に必要不可欠な外部協力者の方との意思疎通に問題が生じた。

早速担当委員長と私とで外部協力者の方に再度お会いした。

お会いする前に、

「まず結論から、分かりやすく思いを伝え、双方にメリットがあることを具体的に等々」

こんなことを頭の中で整理して臨んだ。

結果として何とか理解してもらえた。

しかし、自分の中では落第点だと思った。

この経験から、「伝える」ことは容易であっても、

「伝わる」ことは難しいということを学んだ。

多岐に渡る要素を全てクリアーにしないといけない。

その上で初めて相手が自分の懐に入ってくれる。

人の魂を揺さぶること。

それが「伝わる」ということだ。

またひとつ勉強させられた。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 00:56:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「親学のすすめ」 | ホーム | 合掌>>

コメント

理事長は、どんな困難があってもくじけることはありませんv-218

前向きに、10歩進んで、9歩下がってもいいじゃないですかv-221
  1. URL |
  2. 2008/04/30(水) 13:05:21 |
  3. O谷 #WpkvM7rs
  4. [ 編集 ]

O谷さん、コメントありがとうございます!

もちろんそのつもりです。
こう見えてもかなり打たれ強いんですよ(笑)
何て言ったって「挑戦者たれ」ですからね。
頑張りますよー!
  1. URL |
  2. 2008/04/30(水) 20:30:40 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

相手に自分の気持ちが通じることはなかなか難しいと思います。 この前、拉致被害者を救う会富山の会長さんの話を聞く機会に、これまでに妻が署名活動をしてそれを手渡しした際に、編み物のお守りを横田めぐみさんを救う祈願でともにお渡ししました。 昨日、めぐみさんのお父さんの横田滋さんから手紙を頂き、日々のお礼とともにそのお守りを自宅のめぐみさんの写真の前に置いて願ったそうで、気持ちが伝わったことがうれしく思いました。
いせたつ君の言う魂を揺さぶるという気持ちで望んだわけではありませんが、単に伝えると言う情報の伝達ではなく伝わる気持ちを理解しました。
今日、横田滋さんの返事を書く際に、めぐみさんの消息にいつまでも「挑戦者」の気持ちを抱きながら頑張っていただくよう伝えたいと思います。
伝えると伝わることの大きな違いを感じました
  1. URL |
  2. 2008/05/03(土) 06:45:19 |
  3. buri #SXqQN8p6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/131-251196e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。