いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「親学のすすめ」

射水JCの5月度公開例会をGW明けの5月7日(水)に開催する。

今回は講師に明星大学教授・埼玉県教育委員会委員長「高橋史朗氏」をお招きして、

「『親学のすすめ』~親が育てば子どもは育つ~」と題して講演をいただく。

05_02.jpg

子どもにとって親はどうあるべきか、

子育ての責務やその楽しさについて学びたいと考えている。

今さら何をと言われるかもしれない。

親としての学びをわざわざ教えてもらわなくてもいいよという方も

いらっしゃるかもしれない。

しかし、現実は少なからずそうではない。

自分も含め親が未熟なのだ。

その背景には様々な問題がある。

戦後教育において我々自身が日本人としてのアイデンティティを喪失したこともそうだろう。

武士道精神の喪失も重大だ。

我々の先人はつい最近まで、

子どもは地域ぐるみで育てるという感覚があった。

子どもは国家の宝だ。

寺子屋の先生はいわゆる職業としての先生ではない。

地域の大人が自ら先生になった。

そこには一人の子どもを多くの世代の大人が包み込むように育ててきた。

そのことから知識だけではなく、人間形成の根幹を成す道徳心や倫理観をも、

大人から子どもへ脈々と伝え継承してきた。

今、子育てに関して暗中模索ならば、

そこに一隅の光を照らしたい。

そんな思いから本事業を開催する。

詳しくは射水JCホームページから是非聴講お申込みをお願いします!

http://www.imizu-jc.com/?page_id=82

スポンサーサイト
  1. 2008/05/01(木) 00:49:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生きることの素晴らしさ | ホーム | 「伝わる」ということ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/132-8dcd3317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。