いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神輿

「神輿」は担ぐ人と担がれる人がいる。

そんなことを考えることがあった。

神輿の上に立つ人は一握りだ。

神輿を担ぐ人は大多数だ。

しかし、神輿を担ぐ人も担がれる人も一生懸命だ。

担ぐ人はその重みが両肩に食い込む。

担がれる人は沢山の人に一挙一動を注目される。

先日のアカデミー研修事業の後の懇親会で、

神下トレーナーがお帰りになった後に、

自分が懇親会場から代行を呼んだ。

代行が来た時に松野特別委員長と高田顧問が、

自分をお店の玄関で車が見えなくなるまで見送ってくれた。

私とこの2人は同級生だ。

以心伝心というコトバがあるが、

私達はその通りだと自負している。

たまたま自分が本年度射水JCの理事長なだけだ。

同級生なのにかかわらず、

そんなリスペクトする行動を取ってくれたことに感動した。

そうなのだ。

その基本には組織としてのベクトルをもともと共有しているバックボーンがある。

そのバックボーンを突き詰めると「射水JC」を愛してるということなのだ。

そんな当たり前のことをいつも思っていれば、

たまたま誰かが神輿を担がれる人で、

誰かが神輿を担ぐ人であっただけなのだ。

そんな当たり前の事を実践できる人。

そのことに深い感動を覚えた。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/19(月) 00:38:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<STANDARD | ホーム | 新入会員研修事業VOL.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/149-9b907935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。