いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

STANDARD

「STANDARD(スタンダード)」とは

「基準, 規範」という意味だ。

川で例えるとこれは本流だ。

真っ直ぐ流れている。

流れに逆らっても無駄である。

しかし、少し支流に行くとまた違う。

そこでまた支流のスタンダードがある。

でもそのスタンダードはあくまでも本流の大きな流れからははみ出ない。

それは絶対的なものだ。

そんなノーガキを経て、

オレ流の「スタンダード」がある。

それは、

「時間に遅れない」

「言い訳をしない」

「筋を通す」

浅はかな人間なので、たったこれだけだ。

JCは殆ど毎晩会議がある。

仕事を持っている我々は時間との勝負である。

モチロン止むを得ない時は仕事を優先してもらって構わない。

しかし、今日JCの会議がある。

自分は仕事があってJCを休むことになる。

まずその事に対して周りの人に仁義を通したか。

責任がある立場なら尚更のこと、

その休むことに対してのフォローは万全か?

「思いやり」が基本だ。

それに気付いて実践することが、

人の優しさだと思う。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 00:52:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<中国四川大地震とミャンマーサイクロン | ホーム | 神輿>>

コメント

理事長の言われることは最低限必要なことだと
僕も思う。 歳を重ねて自分の時間をコントロール
できないほど悲しく恥ずかしいことは無い。

会議に遅れまいと自分なりに頑張って、これも
自分の人生の基本と、理事長の言い方は厳しくも
思えるが、若い時は甘えがあっても、これを理解
できない奴は誰からも相手にされなくなってしまう

理事長の言葉の口調は常に厳しいけど、周りを
育てる立場で、あたりまえの人生の基本だから
皆はそれを遵守しなければいけないと僕は思う

理事長を拝命する奴の違いを感じる
そして、このいせたつという人間のハードルを
超える人材が育つことを願う




  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 07:22:00 |
  3. buri #SXqQN8p6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/151-52d12225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。