いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回『情熱のJAYCEE養成講座「絆」』

所信に「個と組織の一体感」と掲げた。

まずは「個」、自分自身に矢印を向けることが必要だ。

そんな想いから、『第2回情熱のJAYCEE養成講座「絆」』を開催した。

第1弾の「牧田和樹先輩」に続き、

今回の第2弾は2003年度に福井全国大会実行委員長、

そして2006年度に北陸信越地区会長を歴任された

福井JC「開発毅君」にご講演をいただいた。

開発講師のお話は「まちづくり」という観点から鋭く切り込んだ内容だった。

JCが行う「まちづくり」とは?

「その場所に根付いた人間関係を復活させること」

「その場所に根付いた生産と消費の回路を復活させること」


事業はその手法に過ぎない。

JCで活動すれば役割が増えてくる。

今までは家庭人や企業人でしかなかったものが、

射水市民や富山県民や日本人、

ひいては地球人としてモノゴトを考えるようになる。

「役割の増えた私→成長していく私」なのだ。

そうなるとモノゴトに対する着眼点の拡大と

価値判断基準の精度向上が高まる。

必ず「人」が原点だ。

身の回りのこと全てに社会起業家資質が必要だ。

こんな大切なことを開発講師は私達に伝えてくれた。

危機感溢れるお話もあった。

しかし、その危機感から使命感がふつふつと湧き上がってきた。

その使命感が覚悟を決意し、

情熱が生まれ行動に繋がる。

どんなに大きな「仕事」でも、

ひとりの「人」の情熱行動から始まるのだ。

開発講師のお話の中で一番印象に残った言葉がある。

与えよ、さらば求められん。
考えよ、さらば見出さん。
門を叩け、さらば生涯関わらん。



開発講師、ありがとうございました。

そして懇親会から飛入り参加してもらった牧田先輩・松井先輩・本江先輩、

何よりも担当してくれた松野特別委員長はじめとする

アカデミー特別委員会メンバーには心より感謝いたします。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/14(土) 13:38:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<風土 | ホーム | 第1回選考委員会>>

コメント

おっ・・・・ヾ(@ー_☆@)ノ


わざわざ実名付きの御礼・・・恐縮です。


こちらこそ・・・・お邪魔させて頂きまして・・・・


ありがとうございました(^▽^*)


でも・・・・嫌々呼ばれた張田理事長の名前が・・・・




ないけど・・・・(* ̄д ̄)y-~~~~





  1. URL |
  2. 2008/06/16(月) 10:26:35 |
  3. ほんごう #-
  4. [ 編集 ]

あんな偶然が・・・

ほんごうさん、飛入り参加ありがとうございました!

髪型しかり服装しかり、相変わらずの
「うさんくささ」に磨きがかかってきましたね。

いや~、しかし張田理事長、あそこで偶然会うかってカンジです。
やはり引き寄せられる何かがあったんでしょうね。
無理やり手を引っ張ってきたのは私ですが(笑)

「ほんごう講師」、7月例会よろしくお願いいたします!
  1. URL |
  2. 2008/06/18(水) 09:26:12 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/177-ef06811b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。