いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倫理道徳教育の大切さ

倫理道徳教育は必要だ。

我々大人は子供達にこのことを教える義務がある。

倫理道徳とは何ぞや。

子供が親に

「なぜ人を殺してはいけないの?」

この問いかけに答えられない親がいるそうだ。

この答えに、こうだからという理由はない。

それは絶対的なものだからだ。

強者が弱者を虐めること。

嘘をつくこと。

卑怯な振る舞いをすること。

これらは問答無用で許されることではない。

駄目なものは駄目だと教えることが今欠けている。

この日本人の精神性の崩壊は戦後60年間だけなのだ。

それまでは長い歴史の中で日本人は、

素晴らしい精神性を保ってきた。

外国人が昔日本に来て、

貧乏な武士が皆から尊敬されていることに驚愕したそうだ。

かつて日本人は徳高い精神を持っている人物を尊敬していた。

これは日本人として当たり前のことだと思う。

今我々は人生を損得勘定というモノサシで測るのではなく、

幸せの定義を人の為に役に立つ喜びというモノサシで測るべきだ。

こんな想いでこれから射水市内の小学生達に、

「倫理道徳教育プログラム」を我々が先生となって開催する。

この事業には到達点はない。

しかし、一歩踏み出すことが大事だと考える。

実はこの事業は戦後生まれの親を持つ、

大事な事を教えてもらっていない世代の私達が学ぶことが多いのかもしれない。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/27(金) 01:10:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブロック第6回会員会議所 | ホーム | 和を以って貴(たつと)しとなす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/190-42c03444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。