いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「あなたが主役!きららか射水」~参加から協働へ、射水市民のチャレンジ~

タイトルにある市民参加型フォーラムを開催した。

第一部では「ローカルガバナンス木原所長」による基調講演。

DSC03142.jpg

第二部では「木原所長・分家射水市長・NPO元気やネット岡村代表」が

パネラーとして登壇いただき、

私がコーディネーターとなってパネルディスカッションを開催した。

DSC03157.jpg

今回のテーマは「協働型社会」「政治への市民参画」を掲げた。

射水市は本年度より市民と一体となった「協働のまちづくり」をすすめる。

まずは射水市において市民協働課が新設され、

行政と5つのモデル自治振興会が協働の架け橋となる。

これからはまちを構成する全ての人々が

お互いの公共的な役割を担い合いながら

地域を「協働」で創造するという

「ガバナンス」という考え方が重要となる。

我々の射水においての「協働」の試みはこれからだ。

そして「政治への市民参画」については具体的に

「マニフェスト型社会」についてパネルディッカッションで議論した。

2005年に射水JCは首長選挙で公開討論会を行った。

数々の紆余曲折のを経ての市町村合併だった。

JCとして知恵も汗も情熱も全てを振り絞った。

その当時の事は筆舌に表しがたい。

だからなおさらのこと、

この我々の愛する郷土「射水」に、

真に市民主権のまちづくりの為に

「マニフェストスパイラル」という

政治システムを何が何でも確立したい。

ローカルマニフェスト型公開討論会をJCが全国各地で主催し一般的になった。

しかしながら、そのマニフェストが後々守られているかどうかを検証するという

「マニフェスト検証大会」はまだまだ世間では認知されていない。

多分早いスピードでこの「選挙→実行体制→政策実現→達成評価」という

一連の政治サイクルシステム「マニフェストスパイラル」が当たり前の世の中になる。

今までのような地縁・血縁による選挙ではなく、

これからは立候補者自身がマニフェストによる明確な政策を有権者に示し、

そのことを公約として実現させる選挙体制でなければいけない。

また市民は自らが選んだリーダに委任契約をしている。

その担保となるのが「マニフェスト」なのだ。

そして、JCの役割は

その政治サイクルを自分達の地域で抜け目なくチェックする、

一目置かれる存在となるべきだ。

「JCがこの地域にいるから、次の選挙は大丈夫だ」

そんなことを夢ではなく実現させたい。

山田副理事長・黒崎議長率いる「いみずみらい策定会議」の皆様、

本当にありがとうございました。

そして最後に、

閉会セレモニーの挨拶での黒崎議長の流した「涙」は美しかった。

こんな男の姿に人は打たれ活力を見出す。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 19:10:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<「射水JC野球部VS滑川JC野球部」準決勝! | ホーム | ブロック第6回会員会議所>>

コメント

ありがとうございます

理事長、温かいお言葉ありがとうございました。
今回の事業は、難しいながらも自分なりに精一杯やったつもりでいましたが、結果が伴わないことがこんなに辛くて、悔しいことだということは、自分が責任者としてやってみて、初めて分かったような気がします。
今度は、嬉し涙を流せるように、がんばっていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 20:05:36 |
  3. クログロ #-
  4. [ 編集 ]

理事長、昨日は大変ありがとうございました。
コーディネーターとしての準備に、忙しい中、多くの時間を割いていただき、本当にうれしく思いました。
また、パネリストの意見に俊敏に対応される姿、大変頼もしく思いました。
本例会での反省すべき点は、反省し次につながるよう頑張って生きたいと思います。
黒崎議長の頑張りもなかなか成果を見ることができなかったのが残念ですが、事業を1つ終えることで、いまよりも成長できると確信しました。
事業を成功に結びつけるための必要な条件として、その事業に対して責任と愛着を感じて、企画から実施に向かうべきだと感じました。
愛する事業ならば、準備もやりすぎるということはない。そして妥協することも...そんなことを再確認できた一日でした。
まだ、6月です。これをチャンスと捉えて、残りの貴重な時間をすごしていきたいと思います。
理事長をはじめ、ご協力をいただいた木原先生、分家市長、岡村代表、他の委員会メンバーには、心から感謝いたします。
  1. URL |
  2. 2008/06/30(月) 08:29:52 |
  3. やまP #-
  4. [ 編集 ]

昨日の例会は、とても良かったと思いますよ。
黒崎議長は、堂々と胸を張って構わないですよ。
前文を見た限りではl、悔し涙のようですが、オレからみれば、充分、頑張った”涙”に見えましたよ。

メンバーの参加が少ないのは、議長のせいではありません。

厳しく言えば、これが射水JCの現状です。

だから、伊勢理事長が、日々、この危機を打破するために、こんなにも頑張っているんじゃないですか。
  1. URL |
  2. 2008/06/30(月) 22:18:44 |
  3. 軍曹 #-
  4. [ 編集 ]

黒崎議長へ

黒崎議長、6月度例会の担当、お疲れ様でした!

私がお願いした大変難しい使命をよくぞカタチにしてくれました。

私のストレートな目的は所信にも掲げた
「マニフェストスパイラル」という政治システムを
この射水の地に確立することでした。

このまちの現状を分析し、いかに事業化するか。
それが「いみずみらい策定議会」のミッションでした。
大変難しかったことと思います。

黒崎議長には誇りを持って堂々と胸を張ってほしい。
その誇りに値する第一歩を我々に与えてくれたのですから。

JCが「まち」の政治の精度を上げること。
そして、我々JCが
「オレ達のまちで間違ったことは許さない!」
という存在を確立すること。

その根本にあるのは、いつも私が口癖のように言っている
「まちを愛する人を作り、その人と人の心をも結びつける仕組みを作ること」

黒崎議長の流した涙には、
貴方自身の色んな感情が入り混じってのものだと思います。

しかし、頑張った人しか流せない、
その純粋な涙は人に影響を与えます。

ありがとう。

そして
「挑戦者たれ」
  1. URL |
  2. 2008/07/01(火) 00:28:25 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

山田副理事長へ

この事業の背景には沢山のものが詰め込まれています。

そのことを感覚的に共有しているのが、
私と山田副理事長だと勝手ながら思ってます。

「自分達のまちは、自分達でつくる」
文字で表せば、こんな短い文章で終わることだがこの理想は遠い。

でも信念を持つことが、
どんなに素晴らしいことかというのを、
言葉ではうまく表せないけども、
私と山田副理事長は以心伝心だと思う。

本年度は副理事長という役職を責任、
いや使命感と情熱を持って、
日々そのモチベーションを維持して、
取組んでいる姿に感謝と敬意を表します。

本当にありがとう。

今貴方には「いみずみらい策定会議」の担当はもちろん言うまでもなく、
それ以上にこの愛する射水JCの方向性をも語れる男として頼りにしてます。

これからも共に頑張ろうぜ!
  1. URL |
  2. 2008/07/01(火) 00:39:59 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

軍曹さんへ

黒崎議長へのエール、ありがとう!

そして私への賞賛、
これは少し照れくさいですね。

お褒めの言葉には素直に嬉しいです。

理事長としてのプラスの頑張りには限界が無いと自分で思っていますので、
評価されると素直に「やったー」と思います(笑)

黒崎議長と仲間へのエール。
こんな軍曹さんの言葉が担当委員会には一番嬉しいはずです。

自分達が人に役に立った喜びを実感できること。

まず、率直な事業の評価をしてもらったことがGOODです。

そしてまた今の射水JCの現状をも取り上げてくれたこと。
これもGOODです。

他人事ではなく、当事者意識を持つこと。

私のブログにコメントしていただいた軍曹さんの意識が正に
「当事者意識」の表れなのです。

これからも2008年度射水JCとして頑張りますので、
軍曹さんもフルに行動を共にしましょう!

期待してます。
  1. URL |
  2. 2008/07/01(火) 00:58:38 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

理事長、軍曹さん、ありがとうございます。
悔し涙と書きましたが、理事長も書いておられたように、今振り返ると、あの時は自分でも分からないくらいに、いろんな感情が入り混じっていたと思います。
まだ半年も残っていますし、大きな事業もまだ残っていますので、気合を入れ直して、12月までガンバリます。
よろしくお願いします!!
  1. URL |
  2. 2008/07/01(火) 16:21:21 |
  3. クログロ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/192-5b5cc766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。