いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月度例会「公益法人制度改革を考える~射水JCが進むべき道~」

7月度例会「公益法人制度改革を考える~射水JCが進むべき道~」

を開催した。

本例会は「公益法人制度改革」の理解を深めることで

射水JCとしての方向性を見いだし、

全メンバーの意志の統一を図ることを目的とした。

第一部に「高岡JCシニア会 本江学先輩」に

「公益法人制度改革」について講演をいただいた。

DSC03193.jpg

第二部では「富山JC 谷岡栄三郎君」にトレーナーとなってもらい

「射水JCは公益法人格を取得するべきである。是か非か?」という論題で

肯定側と否定側に我々メンバーがディベーターとなってディベートを行った。

DSC03198.jpg

DSC03232.jpg

DSC03221.jpg

DSC03218.jpg

総務広報委員会とディベーターの皆さんは連日連夜この日の為に努力をしていた。

まさに手作りで作り上げた例会だった。

我々射水JCメンバーは「公益法人制度改革」という問題に対して、

今までは他人事だったのが、

ここで初めて当事者意識が生まれたのではないか。

今後、組織として「公益社団法人」「一般社団法人」

どちらかを早期に決断をしなければいけない。

しかし、この例会は単なる「公益法人制度改革」の制度について学ぶものではない。

我々メンバーの心のありように問いかける内容だったと思う。

「貴方は何の為に、誰の為にJC活動を行っているのか?」

こんなメッセージを強く感じた。

今射水JCは世代交代の時期に来ている。

市町村合併からLOM統合まで、

数々の紆余曲折を乗り越え最先端で行動してきたメンバーの

殆どが今年で卒業をする。

そしてこれからは次世代のメンバーが担う新しいステージが幕開けされる。

人の原動力というのはシンプルなものだ。

例会の最後に理事長講評という機会をいただいた。

自分は事前にそのスピーチの原稿を書く前に、

2005年に初代理事長である「高田大介君」が魂を込めて

掲げた「射水JC創立宣言文」を何度も何度も読み返した。

ここに記されていることが我々の全てだ。


     創立宣言文

 我々は歴史的変革期を迎えた今、
人と郷土を愛する誇り高き志を集め、
より一層の組織力の強化と会員資質の向上を図るべく
社団法人新湊青年会議所と社団法人射水青年会議所を統合し、
混沌という未知の可能性を切り拓くため使命感を持ってここに挑む。
英知と勇気と情熱を胸に、如何なるときも青年らしく、
我が郷土の限りない発展と、
明るい豊かな社会を築くために率先して行動することを誓い、
射水青年会議所の創立を宣言する。

                    2004年6月2日
                    射水青年会議所
                    理事長 高田 大介



何よりも射水JCの為を思ってこの事業を作り上げてくれた

竹内副理事長・石黒委員長率いる「総務広報委員会」の皆様、

そしてディベーターの皆さん、

ありがとう。

そして講師という大役を務めてくれた

本江先輩、

谷岡君、

貴方達の友情には深く感謝いたします。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/03(木) 15:20:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<プラス思考 | ホーム | ブロック第9回とやまアカデミー>>

コメント

ありがとうございました

伊勢理事長、昨日は本当にありがとうございました。
今回例会を開催するに当たり多くの方にご協力いただいきましたし、助けていただきました。
皆様にご協力をいただいたことで無事例会を終えることが出来ましたし、そして皆様のご協力なくしてこの例会はなかったと思いますし、その点で本当に皆様に支えていただいたんだなと感じ、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
この感謝の気持ちを忘れずそして気を抜かず身を引き締めて次の事業に取り組んで行きたいと思いますし、ご協力いただいた方にこのご恩を返していきたいと思います。
また、合併後はじめて総務として例会を行ないました。
総務として総会、メルマガ、ホームページを行なっていく上で今回の例会は最初は本当に大変だと感じていましたし、実際行なっていく上でも本当に大変でした。
ですが例会を終えて、皆さんのご協力のもと開催出来たことはよかったと本当に思いました。今回このような機会をいただた理事長に本当に感謝しております。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/07/03(木) 17:38:38 |
  3. まさし #fC.Rinwo
  4. [ 編集 ]

こちらこそ、ありがとうございました!!

この7月度例会に携われることが出来て本当に光栄に思っています。

感謝!!
  1. URL |
  2. 2008/07/03(木) 18:18:26 |
  3. ほんごう #-
  4. [ 編集 ]

石黒委員長へ

よくぞここまで成果を出してくれました。
「他人事から当事者意識へ」

貴重な第一歩でした。

石黒委員長自身がこの事業の醍醐味を享受しましたよね。
人の為に精一杯頑張ること。
それが、すなわち自分の喜びになります。

初めて経験したことばかりだと思います。
しかし、確実に殻を破っている石黒委員長はじめ
委員長軍団を見て嬉しい限りです。

この感動した時のモチベーションを持続して突っ走りましょう!
  1. URL |
  2. 2008/07/04(金) 20:20:20 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

ほんごうさんへ

ほんごうさん、本当にありがとう!

ほんごうさんとはここ数年LOMメンバーより密着し「濃い」時間を共有させてもらいました。

真剣な男には、真剣な男が集まる。

自分はそう思ってます。

自分と絆を育む人が「プラス」な意識で影響力をあたえてくれること。

そんなことを感じさてくれた一日でした。

過去に同じブロック副会長として色々お互いやりましたね!

そんな始まりから今回の例会まで「思い」が

連鎖されていることに感謝いたしまします。

ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2008/07/04(金) 20:27:41 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/195-cea8c28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。