いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1回まちづくり談義

射水市若手職員とJCメンバーとの

「第1回まちづくり談義」が射水市役所小杉庁舎で行われた。

射水市の総合計画の基本理念に沿った視点から、

市民協働について意見交換をした。

以下の班毎に分かれてディスカッションをおこなった。

<きらめく未来班> 【子育て、教育、行政】の視点から市民協働を考える。
<ひろがる安心班> 【福祉、環境、防犯、交通安全】の視点から市民協働を考える。
<あふれる元気班> 【産業、観光、都市整備】の視点から市民協働を考える。

080709_2106~0001

!cid_D9FF27E9519A4F3C822008C7C8516CBD@Z61P.jpg

080709_2117~0001

結果から言うと「大変楽しかった」

市職員からは行政としての問題点や限界があること、

そのことを踏まえて、JCに期待することなどを本音で語ってくれた。

ここでのディスカッションはお互いの立場はあるが、

あくまでもこの我がふるさと「射水」を愛している青年という視点からの意見だった。

最近の傾向は何かというと行政を批判することばかりに終始される。

しかし、そうではなく自分達がこのまちに住む市民として何が出来るのか。

「自助・公助・共助」の精神を皆が持たなければならない。

その精神から初めて「協働」という手法が生きてくる。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/10(木) 11:55:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブログ | ホーム | 器(うつわ)>>

コメント

昨日はどうもありがとうございました。

常に物事に対して目的意識をもって議論を戦わせ、積極的に行動するJCメンバーと、
法や規則に縛られセクショナリズムが強く縦割り組織の中で事なかれ主義に陥りがちな行政職員。
両者の話がちゃんとかみ合うのか心配で心配でなりませんでしたが、
しっかりと語り合えていたようでほっとしました。

行政職員として本当によい勉強をさせていただいたと思います。

行政マンはまちづくりが仕事なわけだから、まちづくりのプロとして
もっとプライドを持っていいと思うのですが、マスコミ等での取り上げられ方や
公務員不祥事の数々をみているとほんとにへこみます。
公務員であることが後ろめたい気分にさえさせられます。

誰かに褒めてもらいたくて仕事をしているわけではないのですが、
やはり誰かの役に立てたとき、「ありがとう」を言ってもらえたときに
人は報われるものだと思っています。

今はすごく逆風を感じますがより多くの市民から「ありがとう」を言ってもらえる
『まちづくりのプロ、スーパー公務員』をめざしてがんばらなきゃと決意をあらたにした
不良公務員でした。
  1. URL |
  2. 2008/07/11(金) 18:01:59 |
  3. 不良公務員 #/.DsZ.KA
  4. [ 編集 ]

不良公務員さんへ

このような機会を作ってくれた不良公務員さんに感謝申します。

本来の行政と市民のあり方というものは、
お互いの存在意義を認め合いながら、
手を携えてプラスのスパイラルを
作り上げていくべきものだと信じています。

不良公務員さんにはこの射水JCの中で貴重な行政マンという立場で、
時には「村中カズヤ」としてこれからもどんどん意見をはモチロンのこと
行動も合わせてお願いいたします。

また第2回目のまちづくり談義もいいものに!
  1. URL |
  2. 2008/07/14(月) 11:44:02 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/203-f55ee908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。