いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」DAY1

「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」
1日目
nekketu1.jpg

出発前に全員で。
今はまだ顔に余裕の笑みが。
今から歩くぞー!

DSCN0525.jpg

事前研修会で作成した班旗をひるがえて
DSCN0532.jpg

スタート直後、まだまだ足取りは軽い軽い。
DSCN0535.jpg

ジリジリと日差しが。
キョーレツに熱くなってきた。
汗が噴出す。

DSCN0536.jpg

浅井公民館にて野外活動。
ペットボトルシャワーの作成。
手元が危なかっしい・・・。

DSCN0539.jpg

竹食器作り。
ナタの使い方がなかなかいいね。

DSCN0541.jpg

マキを炊きつけて飯ごうでゴハンをたく。
顔が真剣。

DSCN0549.jpg

今日はカレーだ。
一杉委員長が最後の味付けを。

DSCN0552.jpg

竹食器にカレーを盛り付けて。
なんとか出来た!

DSCN0556.jpg

ドラム缶風呂にて。
最後は子供達の「ダシ」が出ていい色になってた(笑)

DSCN0557.jpg

「洗っちゃうぜー!」
どんな事でも彼らは遊びにする。

DSCN0561.jpg

西井軍曹のスパルタ講座。
「お前ら5秒以内にこっち来い!3・2・1、ジャーッ」、あら3秒じゃん(笑) 
次は「ほふく前進だ」ー!

DSCN0563.jpg

最後は垢でドロドロのお湯にヤス隊長がザブーン。
いい顔してます。

DSCN0564.jpg

1日目は「小杉~大門ルート」を歩いた。

歩き始めるなりに「家に帰りたい」「疲れた」「もう歩けない」の声が子供達から聞かれた。

リーダー・サブリーダーもどのように対処してよいのか迷っているように見えた。

まだまだお互いの緊張の糸が取れていないようだ。

この後は地元の公民館とお寺の2箇所に別れての宿泊となった。

この後の写真はないが、真っ暗な田んぼ道を宿泊場所までみんなで歩いた。

夏の田んぼのむせ返る匂い、

用水に流れる水のサラサラとした音、

虫の声、

遠くから聞こえる打上げ花火の音、

頬をやさしく撫でる夜風、

この感覚は自分が子供の頃に感じた「あの時」と一緒だ。

DAY2に続く。


1日目の北日本新聞掲載記事
sc0000.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 23:51:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」DAY2 | ホーム | 「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」無事終了!>>

コメント

一日目、子ども達には仲間意識を高めてもらいたい、また私達が子どもの頃の「昭和の時代」を感じて欲しかった。

沿道に咲く小さな花。川のせせらぎ。蛙の鳴き声。
鳥の囀り。

自然は、山や海だけで感じることができないと思っている子ども達に、身近なところでも工夫すればなんでもできることを少しでも感じてくれたなら、外で活発に遊ぶ子が、ひとりでも増えて欲しいものです。
  1. URL |
  2. 2008/08/01(金) 06:25:43 |
  3. 熱血職人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/221-b09a9693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。