いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」DAY2

「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」
2日目
nekketu1.jpg

早朝、宿泊させてもらった土合公民館で。
土合自治会の皆さん、ありがとうございました。

DSCN0566.jpg

さあー、今日も頑張って歩くぞ!
DSCN0568.jpg

誓光寺で休憩中。
しかし、今日もあぢいあぢい。

DSCN0569.jpg

庄川を横断中、子供達は元気だ。
大人はもうすでに身体のあちこちから悲鳴が・・・。

DSCN0573.jpg

「射水漁業連盟・大門漁業連盟」の皆様方。
ボランティアで「魚つかみ取り体験」を準備していだだいた。
ありがとうございました!

DSCN0575.jpg

イワナをゲット!
彼はかなりの名人

DSCN0579.jpg

夏の風物詩。スイカをガブリ!
DSCN0585.jpg

魚のはらわたをさばく。
ああっ、手が・・・。

DSCN0588.jpg

「アユ&イワナ」の炭火焼。
ここでビールがあれば・・・(涙)

DSCN0590.jpg

ここからは庄川沿いに河川敷を海まで北上する。
サイコーの笑顔。

DSCN0592.jpg

ヤス隊長の友人が全員分ジュースをプレゼントで届けてくれた。
「お前達が一番辛い時に飲み物を届けにいく」と言ってくれてたそうだ。
熱い友情に感謝。

DSCN0596.jpg

突如雲行きが怪しく・・・、あっという間に「暴風・雷雨」のさなかに。
橋の下で待機中。ここで決断をしなくては。
雷の危険性が・・・。

DSCN0598.jpg

奇跡的に雨が小康状態になり、全員の士気を上げ歩くことに。
DSCN0601.jpg

足が痛いだろうけどガンバレ!
もうすぐ海が見えるぞ!

DSCN0602.jpg

2日目は「大門~大島~新湊ルート」を歩いた。

2日目ということもあり子供達の足取りはかなり重そうだった。

しかし、段々と各チームの団結力が結束していくのが目に見えて感じられた。

途中の暴風雷雨に遭遇した時は決断を余儀なくしなくてはならなかった。

雷の危険性があり、一度はバスに全員乗って次の目的地までという決断をした。

しかし、全員の心がひとつになり「どうしても歩きたい」という思いを汲み、

最悪の事態を想定してバスにすぐ避難できるように、

急遽バスに来てもらい伴走して全員で歩くことにした。

この後は新湊公民館にて「新湊漁連女性部」のご好意により、

夕食として「シロエビかき揚丼&すり身味噌汁」をいただいた。

疲れた身体に料理のおいしさもさることながら、

新湊漁連の方の情が我々の心に染み入った。

射水JCの責任は全て私にあるが、

今回のCBAに関しての担当責任者はヤス隊長であり、

現場での指揮に関しては村中副長が全てにおいて直接という形をとっている。

この夕食時に子供達の「いただきます。ごちそうさま」が徹底していないことに対して、

村中副長がこんな事を子供達に熱く伝えた。

「いただきます。ごちそうさま。
 君達は何故、この言葉を食事する時に唱えるか知っているか。
 私達は生命あるものを食して生きている。
 生命あるものを食さなければ生きられないのが私達なのだ
 私達は生かされていることに深く感謝しなくてはならない。
 今食べたシロエビだって本当は人間に食べられたくなかったはずだ。
 エビも生きているからだ。
 そんな全てのものに感謝の心を持っていれば、
 自然に口から、いただきます、ごちそうさまが出てくる。」


子供達はずっと黙って聞いていた。

こんな当たり前の事を熱く子供達に伝えることの出来る彼を誇りに思った。

この後は宿泊施設としてご好意で「光正寺」と「曼荼羅寺」にお世話になった。

そして夕食後には地元の銭湯に行き垢を流した。

某銭湯にはメンバーのM橋君が昔女風呂をいつも覗いていたという天窓を

彼に外から案内してもらった。

今見るとそこにはしっかりと「有刺鉄線」が張られてあった。

多分彼の為に張られたのだろう。

彼の「心の原風景」を垣間見た(笑)

また昨日熱を出てリタイヤして帰宅した女の子が復帰してきた。

どうしても完歩したいそうだ。

いいぞいいぞ!

とてつもなく嬉しくなってきたぞ!

DAY3に続く。


2日目の北日本新聞掲載記事
sc0001.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 23:58:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」DAY3 | ホーム | 「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」DAY1>>

コメント

いせたつ理事長ありがとうございます。
すべていろんなところからの受け売りの話で、お恥ずかしい限りです。

子供たちは恥ずかしいのか、なかなか「いただきます、ごちそうさま」を声に出して言ってくれず、
我慢ならず「説教モード」にスイッチが入ってしまいました(笑)

昼間に逃げ惑う魚たちを追いかけて腹を割いて串刺しにして食したこともタイムリーだったし、
この事業の前に「学ぶの夏休みを」をお手伝いさせていただいたのも大きかったです。
(声をかけてくれたI牧先生に感謝!)

あのシーンは間違いなく青少年育成委員会の情熱や怨念が自分に降臨しておりました!
  1. URL |
  2. 2008/08/01(金) 12:19:18 |
  3. 不良公務員 #/.DsZ.KA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/222-746187c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。