いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近暑い。

異常気象だろう。

今まで経験した暑さというものを超越している。

気温のせいだけではなく、

現代の夏は子供の頃に体験した夏と明らかに違う。

他の家は知らないが、

昔の伊勢家では

「ブタの陶器の入れ物に入った渦巻き香取線香」があった。

寝るときはなぜかお婆ちゃんと一緒に「蚊帳」の裾をまくって

「いっせーの」で布団めがけて突入した。

熱帯夜には部屋の片隅に

「金だらいに大きな氷の塊」が入っていた。

そしてラヂオ体操は、

小学生の自分には何が何でも行かなければならない義務だった。

ラヂオ体操が終わって家に帰れば「アサガオ」の観察も必修だった。

モチロン自分で採った「クワガタ」を

友達の所有している「クワガタ」と戦わせるのも日常だった。

友達と遊んで木陰で休んでいると、

どこから現れたか近所のジイチャンバアチャンが冷えたトマトやキュウリをくれた。

今でも夏の暑い日差しの中で冷えたトマトを食べるとコメカミがジーンとする。

最近「日本の正しい夏」が懐かしい。

それはクーラーに慣れきった自堕落な自分に対しての反省だ。

昔、自分の母方の実家にはお風呂がなかった。

そんな時は金だらいに水を入れて「行水」をした。

女所帯だったので家族全員でキャッキャッ言いながら体を洗ってもらった。

夕方の「打ち水」や

「風鈴」の奏でる音

今痛烈にそんな過去を思い出す。

そしてまたそんな体験をしたいと思う。

人が人らしくあった時代。

物質的豊かさよりも精神的豊かさを求める。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/07(木) 23:55:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「せかいはひとつだ!」第1回野球練習会 | ホーム | ヒロシマ「原爆の日」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/229-3624ff71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。