いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」事後報告会

「CBA2008~熱血チャレンジinいみず野~」事後報告会を開催した。

nekketu1.jpg

子どもたち・保護者・ボランティアの皆が一ヶ月ぶりに集まった。

DSCN0851.jpg

あの時の感動を胸にしたためて嬉しい気持ちで一杯だったに違いない。

モチロン自分もだ。

今回は我々JCメンバー・一般ボランティア・各班の代表の子どもたち・保護者から

壇上に登壇して各々から感想を述べてもらった。

DSCN0852.jpg
DSCN0858.jpg
DSCN0862.jpg
DSCN0864.jpg
DSCN0867.jpg

皆その時の感動が蘇る素晴らしい発表だった。

特に子どもたちの発表には勇気と感動をもらった。

「仲間との絆」

「感謝の気持ち」

「挑戦する心」

様々なエッセンスが含まれていた。

これから彼等彼女等は大人になるにつれて様々な困難に遭遇するだろう。

そして、その時にこのCBAでの心のカメラが写した「風景」をいつまでも忘れないでほしい。

心が折れそうな時にいつでも心の引き出しからその「風景」を出してほしい。

「ふるさと」がどれだけ自分にとって大切なものか。

この事業を立ち上げるルーツである「心の原風景」を子どもたちに抱いてほしい。

今分からなくてもいい。

これからの人生で涙が出る嬉しい時や苦しい時にこの刹那の瞬間を思い出してほしい。

そんな思いを受けてまた来年もその志を「09隊長」が引継いでくれた。

DSCN0853.jpg

これで2008年度「熱い夏」のワンシーンが終結した。

その舞台を最高なものに演出してくれた

小神副理事長・藤井委員長はじめする地域共育実践委員会の皆様、

心からありがとう!

スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 20:38:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ひと・まち・きずな | ホーム | 捨てられた犬>>

コメント

先日、テレビで核家族化や共働きの影響で
「家庭の教育力が落ちている」「しつけができていない」「がまんできない子供が増えた」
ということが取り上げられていました。
教育制度がどうだとか、最近の学校の先生はどうだとか言う前にまずは家庭というわけです。
全く同感です。

今回の「熱血チャレンジ」の中でも我慢できない子供たちの姿は随所に見られました。
自分達が子供の時どうだったかは別として、やはり「我慢すること」「最後までやりぬくこと」
「相手を思いやること」が生きていくうえで、とても大切なことだということを伝える責任が
大人にはあると思います。今回はその「我慢」や「挑戦」、「思いやり」の向こう側にある
素晴らしいものをしっかりと子供達に見せてあげられたのではないでしょうか。

事業のもうひとつのミッションであった「大人が子供達へどう関わるべきか」という部分の
原点である家庭。見事ゴールした子供達を迎えた時、事後報告会での発表を聞いた時、
親はどう感じたでしょうか。
どうしてこれほどまでに涙が出るほど子供達は感動したのか、楽しかったのか、思い出に残ったのか、それをしっかりと感じてくれていればいいな~と思いながら親達の顔をながめ感慨にふけっておりました。

この素晴らしい事業にたずさわれたことを誇りに思います。

チャンスをくださったいせたつ理事長、F井委員長本当にありがとうございました。

そして一緒にがんばってくれたメンバーの皆さんありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/09/09(火) 18:43:25 |
  3. 不良公務員 #/.DsZ.KA
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!

不良公務員さん、いつもコメントありがとうございます。

「CBA2008事後報告会」の司会、お疲れ様でした!
久々にプチ鬼土方副長ぶりが拝見できて幸せでした(笑)

当初の「進化型CBA事業」という私が発したコトバで相当苦労されたと思います。

しかし、その使命をキチンとカタチにして出してくれた地域共育実践委員会には敬意を表します。

誰でも2番目にやるのはたやすいこと。
だが、最初にその物事に取組んだ人こそ「挑戦者」なのです。
「First Descent」
その姿は子どもたちはじめ射水JCメンバーの心の中に強く刻み込まれたことでしょう。

ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2008/09/10(水) 09:28:05 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

感謝いたします。

「CBA2008事後報告会」無事終え、ホッとしております。今回、今までより形式ばった報告会でしたが、自分の思い描いていた事後報告会ができて、感慨深く皆さんの感想を聞いておりました。

子供たち・ボランティア・メンバー・保護者・地域の方。それぞれ立場は、違うけども一つの事業をみんなで遣り遂げ、関われたことに「ありがとう」の言葉が連呼し、それがこれまでの苦労をすべて洗い流してくれました。

挑戦者たれの意気込みでやってきたCBA2008「熱血チャレンジ」これにて終了いたします。

当初、理事長は形はどうであれ、結果を残してほしいと言っておられました。成果を残すのがJC。
自分にとって非常にプレッシャーでした。明らかに自分のキャパを超えた事業でした。ある先輩が言っておられました。事業や例会を作るにあたり、自分の領域以上を求めないそうです。自分に線を引いてしまうそうです。なぜ、今回ここまでできたのか?やる気や責任感?それだけではないと思います。
きっと自分を最後まで信じてくれたO神副理事長をはじめ委員会メンバーが、自分を後押ししてくれたおかげだと思っております。

ただ、感謝の言葉しかありません。理事長、この機会・チャンスをくれてありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/09/10(水) 13:01:26 |
  3. 熱血職人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/253-abdea648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。