いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第3回『情熱のJAYCEE養成講座「絆」』

所信に「個と組織の一体感」と掲げた。

まずは「個」、自分自身に矢印を向けることが必要だ。

そんな思いから、『第3回情熱のJAYCEE養成講座「絆」』を開催した。

この事業はシリーズにて開催してきた。

今回の第3弾にてファイナルとなる。

「牧田和樹先輩」、「開発毅君」に続き、

今回は日本JC1998年度会頭をされた「新田八郎先輩」をお招きした。

我が富山ブロックから初めての会頭であり、

またJCを卒業された今でも経済界や様々な要職を歴任されており、

富山県人なら知らぬ人はいないだろう。

自分がJCに入会して間もない時に日本JCのトップであり、

その当時は雲の上の人だった。

今回の演題は「JCに感謝!!」である。

新田先輩のお話は全てに愛情が満ち溢れていた。

自らの会頭時代のエピソードを交えながら、

我々の目線で大事な事を伝えてくれた。

「変革への挑戦」

全ては真っ向から立ち向かう。

常に「CHENGE&CHALLENGE」の精神だ。

新田先輩ほどの人でもJCでの原点は「委員長」時代だと言い切る。

JCで学んだリーダーシップを自分のスタンダードにする。

いつでもどこでもそのリーダーシップを遺憾なく発揮せねばならない。

日本JCが1951年に敗戦から数年も経っていない時期にJCIに加盟したく

お願いをすると大東亜戦争での日本人としてのイメージから

JCI加盟に各NOMが難色を示した。

その時にJCI会頭だったフィリピンのロザリオ会頭が

「世界平和を掲げている我々JCIは日本JCを受入れるべきである」と

言ってくれ日本JCのJCI加盟が決議されたそうだ。

新田先輩は幸運にもロザリオ会頭とフィリピンJC周年式典で隣に

座ることが出来、その当時のお話をご本人から聞くことが出来たそうだ。

そうやって先人達が築いてきたこの組織に、

そして自らを成長させてくれたこの組織に感謝し、

またこれからも生涯恩返しをしたい。

そんな気持でこの射水JCに講演に伺ったと言ってくれた。

そして最後の質疑応答で新入会員が

「今現在の先輩の目標は何ですか?」

との問いに

「地域のため人のためにどんな小さなことからでも少し無理をしてもやってみる」

そしてその言葉の最後に

「少しカッコよすぎますかね」

とはにかんでいた姿が最高にカッコよく見え、

「あ~、やっぱりオレこの人好きだな」と思った。

新田先輩、ありがとうございました。

これからも様々シーンでご活躍されることを心からお祈りすると共に

我々現役JCメンバーも先輩のこのご恩に恥じないよう日々邁進していきます。

そして何よりもこの事業の目的を最大限に達成してくれた

松野特別委員長はじめとするアカデミー特別委員会メンバーには

心より感謝いたします。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/19(金) 23:46:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<役職=責任 | ホーム | JCの基本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/261-a2460a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。