いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おくりびと

最近ヒマがあれば映画を結構観ている。

今話題の映画「おくりびと」を観た。

introductionContentBg.jpg
storyContentBg.jpg
storyMainContentBg.jpg

納棺師の物語だ。

福岡町出身の監督ということでまずは興味を持った。

邦画は苦手だったが、素晴らしい映画だった。

暖かい涙がとめどもなく頬をつたった。

こんな涙を初めて流した。

「生と死」

どんな人にも訪れる人生の儀式。

その事を一片から見つめた。

映画館で自分の周りは年配の人ばかりだった。

自らの人生にオーバーラップさせているのだ。

人の感動は実は何気ない日常の中にある。

自分も昨年末にお祖母ちゃんが亡くなった。

いつも優しいお祖母ちゃんで小さい頃はいつも抱きしめてもらっていた。

今でもお祖母ちゃんの匂いを鮮烈に思い出す。

その葬儀の時にお祖母ちゃんを納棺してくれた人に尊敬の念を抱いた。

納棺師の一挙一動が美しかった。

舞う儀式の様だった。

「死」は決してタブーでない。

そこから始まるものが必ずある。

人の人生のはかなさ。

そして素晴らしさ。

輪廻転生。

その涙の奥にある感情。

それがこの映画にはある。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/21(日) 23:12:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事 | ホーム | 役職=責任>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/263-c99f6a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。