いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロック第8回会員会議所会議

「富山ブロック協議会第8回会員会議所会議」が我々射水の地で開催された。

昨年はブロック会長として高田顧問はじめ多くの射水メンバーが

富山ブロックにお世話になった。

本年も徳永君が委員長として、また数多くのメンバーがお世話になっている。

自分もこれで3年連続で会員会議所構成メンバーとなっており、

ブロックには育ててもらったという感謝の思いで一杯だ。

その感謝の気持ちを、「射水らしさ」を前面に出し、

「射水流おもてなし」でブロック役員・LOM理事長そして専務理事をお迎えした。

各LOMの同士である理事長達も2009年度の理事長予定者はじめ役員も内定し、

また今までとは違った表情に見えた。

会員会議所はどんなに遅く会議が終わっても必ず懇親会がある。

会議の場では話せなかった各々の事業に対する思いをこの場で交わす。

これもJCのいいところだろう。

そして今回は皆さんに楽しんでいただきたいとの思いから、

射水JCスタッフ・委員長そして出向メンバーが一丸となって懇親会での

「余興」を練習していたそうだ。

自分のブログではあまりお酒の場を取り上げるようなことはしない。

第三者から見ればそのお酒の場というのは公な団体であればあるほど

誹謗中傷の対象となることを知っているからだ。

しかしあえてブログに書こうと思う。

この余興の内容は自分はさわりだけは聞いていたが中身は知らされてなかった。

内容は「射水JC劇場」だった。

携わったメンバーは忙しい中かなり練習していたに違いない。

ブロック役員や理事長達は皆腹を抱えて爆笑していた。

演じているメンバーは皆会社では経営者であり家では立派な父親だ。

その男達の少しありえない衣装やコスチュームは抱腹絶倒だが、

自分には凄くカッコよく見えた。

その根底には「皆さんに楽しんでもらいたい」という

日頃の感謝のキモチが滲み出ているからだ。

皆さん帰り際に玄関でお見送りして

「よかったよ」「楽しかったよ」と言ってくれた。

どんなことにも全力投球でガンバル、

そんな射水メンバーの男ぶりを心から誇りに思った。

今回の会員会議所の準備設営そして当日の進行まで

関わってくれた全てのメンバーには心より感謝いたします。


PS.特に塩井専務の演技はサイコーでした。
   何かがのり移ったかのようでした(笑)
   内容はその場にいたメンバーに聞いて下さい。
   そして、その日専務は誕生日だったそうで知らなくて申し訳ない。
   塩井専務、「36才の誕生日おめでとう!」

「ブロックにほえろ!」演劇シーン 
mailmaga_1006.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 23:41:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<飛騨古川JCとの交流会 | ホーム | 2009年度第1回理事予定者会議>>

コメント

やっぱり射水JC最高!と思った1日でした。
皆さんの英知と勇気と情熱の結集に感動!
「○○にほえろ!」も不連続の連続で永遠に継承されそうですねv-290
  1. URL |
  2. 2008/09/29(月) 11:40:07 |
  3. TOKU #-
  4. [ 編集 ]

TOKUちゃんへ

TOKUちゃん、あの場で感じた思いは一緒でしたね。
マジなことも、フザけたことも、どんなことも常に全力投球でやる。
そのスタンスこそが我々仲間の共有財産です。
何事も「挑戦者たれ!」

PS.TOKUちゃん、射水JCの看板をキミは見事にしょって立ってもらってますよ!
  1. URL |
  2. 2008/09/29(月) 22:33:09 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/268-65473530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。