いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「全国会員大会浜松大会」DAY2

二日目はセミナー三昧だ。

「公益法人制度改革セミナー」

「メインフォーラム」

「JAYCEEセミナー」


この3つを受講した。

全て一番大きな会場でのセミナーだったが人は少なかった。

一万五千人も登録しているのにだ。

勉強する為に来ているのにどこかへ行っているのだろうか?

こんなところに「組織の狂気」を感じる。

遊びたいなら一人で遊べ。

いくら立派なことをほざいていても組織の評価は行き着くところ「個」が担う。

まあいい。

話を戻して、本日受講したセミナーの中で「JAYCEEセミナー」が断トツに印象に残った。

このセミナーは入会3年未満の会員が対象だ。

その講師として06日本JC名物歴代専務理事である

「小松先輩@大阪JC」による講演だった。

直球一本やりの講演だった。

JCの目的はたったひとつ。

「明るい豊かな社会の創造」

どんな組織にも目的がある。

この目的を達成する為にJCでは三信条がある。

それは「奉仕・修練・友情」だ。

このことは三輪車に称される。

三輪車の前輪が「奉仕」だ。

社会開発とは自分のふるさとの為に行動すること。

それは私利私欲ない行動であるべきだ。

それが「奉仕」の精神だろう。

その「奉仕」が前輪で舵取りするならば、

その副産物として後輪である「修練・友情」が芽生え付いてくるのであろう。

そんなピュアな原点に立ち戻ったひとときだった。

そしてその日の夜は射水JCメンバーのみで懇親会を開催した。

今回は自分も含め卒業生をメインとして後輩達が催してくれた。

組織にとってたかが通過点でしかない今年で卒業する私達に

後輩達は尊敬の念を持ってこの刹那の時を作ってくれた。

12月31日までは絶対に泣くまいと決意していたが、

この日だけは少しばかり涙が出た。

皆に感謝の気持ちで一杯だ。

こんな心優しい後輩達を持って自分は心の底から幸せと誇りを感じた。

皆と一人ひとり腹を割ってお話をした貴重な時間だった。

そしてこんな感動を与えてもらったので、

いささか飲みすぎてしまった。

朝起きたらなんと松野特別委員長のベッドに一緒に寝ていた(驚)

多分ネボけて自分から潜り込んでいったのだろう(笑)

DAY3に続く。


セミナーを真剣に拝聴する射水JCメンバー
DSCN0951.jpg

「日本JC組織進化推進会議」に出向中の高田顧問
「アナタ最後の最後まで働くねー!」
DSCN0956.jpg

右より
林原「男まさり」委員
松野「デブ」特別委員長
黒崎「カーステ童謡」議長
DSCN0957.jpg

「JAYCEEセミナー」講師
小松先輩@大阪JC
DSCN0958.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/10/14(火) 22:56:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「全国会員大会浜松大会」DAY3 | ホーム | 「全国会員大会浜松大会」DAY1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/283-93b0ef9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。