いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「全国会員大会浜松大会」DAY3

三日目は早朝から大会式典と卒業式だ。

一年に一回この全国大会がこの時期にやってくる。

毎年自分の心中や立場は違うが必ずこの大会には参加してきた。

沢山の人との出会いがあり、

その人達に成長させてもらった。

そして物事には必ず終わりがある。

その自分にとっての最後の時を噛み締めた。


以下はその模様。

とにかく人・人・人
総勢一万人近くが結集
12hamamatu1.jpg

麻生内閣総理大臣が激励のスピーチ
12hamamatu2.jpg

日本JC安里次年度会頭の所信表明
photo08.jpg

来年の全国大会開催地は沖縄那覇JC
大会の鍵を浜松JCから伝達する
photo09.jpg

次回開催地である那覇JC理事長のスピーチ
photo10.jpg

「久保田利伸」のミニコンサートがサプライズ
DSCN0973.jpg

射水JCの三バカ
左より「ダイスケ・タツヤ(私)・ヨシオ)
DSCN0960.jpg

紙吹雪の中での壇上の卒業生
左より「デブ・稲垣ポッター・背戸07理事長」
sotsugyousei.jpg

射水JCメンバーでパチリ
DSCN0959.jpg

この大会で「本気の男」を見た。

日本JC2009年度会頭の「安里繁信君」のコトバ一言一句が心を惹きつけた。

「やさしくあるために、つよくなる」

この彼のスローガンに込められた思いに心の底から賛同する。

己の生き様を自らのコトバで語るその姿勢に共鳴した。

久々に4万人のリーダーにふさわしい男が現れた。

まだまだオレ達JCも捨てたもんじゃない。

そして感動・感動・感動の3日間だった。

このたった3日間の為に野村事務局長と塩井専務には

どれだけの労力を投じてもらっただろう。

両人はじめこの大会に参加してくれた全てのメンバーに感謝いたします。

そして浜松JCの皆さん心からありがとう!

スポンサーサイト
  1. 2008/10/15(水) 23:50:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<使命 | ホーム | 「全国会員大会浜松大会」DAY2>>

コメント

残留とはいえ、区切りの卒業式をお疲れ様です
のぼり旗をなびかせたロムのご好意もすばらしいですね。まさに見送られる側も熱い気持ちを感じながらこれまで頑張ってきた君を褒めてあげたいですね
  1. URL |
  2. 2008/10/16(木) 02:49:39 |
  3. buri #SXqQN8p6
  4. [ 編集 ]

buriさんへ

buriさん、お久しブリです。

まあ冷静に考えれば、いい大人がノボリ旗立てて乱痴気騒ぎしているのだから、
はたから見れば迷惑な事かもしれません。
しかし、その組織の狂気も今回はとことん身を委ねて楽しんできました。
要は「メリとハリ」ですね。

そしていつも応援ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2008/10/16(木) 09:13:14 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/284-36000b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。