いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「せかいはひとつだ!」事業報告会

「国際交流事業『せかいはひとつだ!』事業報告会」を開催した。

子ども達・監督コーチ・保護者の皆さんが一堂に会した。

韓国での野球試合やホームステイなどの

貴重な体験から早や2か月が経とうとしている。

その時のビデオ上映や子ども達の感想文発表を行った。

そして棚田監督・塩谷コーチには子ども達からお世話になったキモチとして

選手全員の寄せ書きをした色紙を贈呈した。

子ども達の感想文発表では

「感謝の心」

「挑戦する心」

「仲間との絆」

「日本人として」


多くのエッセンスが込められており、

子ども達の成長した姿がひときわ大きく見えた。

まさしく君達は「IMIZU ALLSTAR BASEBALLTEAM」だった。

今牧君の思い溢れる司会の言葉や

最後に流した委員会手作りのフォト集には心を打たれた。


海を越えた家族への感謝のコトバ
081018_1934~0003

野球にかける熱い思い
081018_1939~0001

選手代表キャプテンより監督コーチへのお礼のコトバ
081018_1949~0001


青少年育成委員会には今まで紆余曲折があった。

まず堀田委員長には、

小神副理事長・委員会メンバー、

携わった全ての人に感謝の念を抱いてほしい。

委員長は相当悩んだことだろう。

私自身もこの委員会の運営には心が痛かった時期があった。

しかし委員会メンバーが心一丸となり、

精神的に委員長を支え、

そして行動してくれ、

この海外での大きな事業を成功に導いてくれた。

結果的に委員会として一枚岩になった。

自分は理事長としてプラスもマイナスの要因も合わせて色んなこと想定していた。

しかし所詮自分の考えはあさはかであった。

人と人が集うということは、とてつもないプラスの相乗効果を産み出す。

人の可能性を決めつけてしまう自らに対して猛烈に反省した。

そんな大事なことを見失っていた。

まさしく「優秀なリーダーは優秀な部下が作る」のだ。

青少年育成委員会の皆さんには本当にありがとう!

そして同じく大変なご足労かけた小神副理事長にも心から感謝だ!

まだ少しばかり事業が残っているが、

最後まで青少年育成委員会の皆さんにはよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
  1. 2008/10/19(日) 11:43:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<会員拡大 | ホーム | 星野道夫展>>

コメント

伊勢理事長様

青少年育成委員会は大変な時期がありましたが、
理事長やメンバーの皆様のご協力があって無事に事業を終了することが出来ました。

委員会メンバーの頑張りには感動させられました。
素晴らしい結束力であったと思います。

次年度に向けての実行準備委員会の開催や「学の夏休み」の授業がもう少し残っておりますので、堀田委員長と共に委員会一丸となって最後まで頑張ります。

誠にありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 16:53:21 |
  3. 担当副理事長 #FvLIUmYM
  4. [ 編集 ]

小神副理事長さま

担当副理事長として立派に事業を遂行してくれたことに感謝いたします。

そして委員会を精神面と行動面の両方で支えてくれた
その情熱行動と責任感には男として尊敬をしています。

小神副理事長には沢山の恩が出来ました。

この恩は一生忘れません。

ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/10/24(金) 16:41:01 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/287-d6eef410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。