いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粗食

グルメという言葉に違和感を覚える。

本当にウマいと思う食べ物はその人なりの環境下にある。

苦労して山の頂に立った時のおむすびのおいしさ。

身体に塩が吹くほどの炎天下の最中で飲む一杯の水。

所詮生物は食物を摂取しなければ生きていけない。

人は動物ではない。

人は食べ物に対しての感謝の気持ちがあるはずだ。

自分は食べ物を残す人は絶対に認めない。

そのことだけは親から厳しく躾けられてきた。

今その躾に感謝している。

家はもともとは農家であり、

小さい頃は稲刈りは家族総出でやった。

最近はオヤジが畑で精根込めて作った野菜を毎日食している。

食することは本来は感謝の賜物であるはずだ。

粗食の中にこそ真髄がある。

「糞になるものを食すべき」

元来日本人はそんなモノを食してきた。

菜っ葉や牛蒡やお漬物や大豆など。

必要以上なものは食さない。

あるものを許される範囲でいただく。

小さい頃の実家は茅葺で囲炉裏があった。

ハレの日には近所の人がめいめいの料理を持って集った。

その家庭なりの特産物だ。

元来農耕民族の日本人の粗食こそが美食なのだ。

そんなことを今見直さなければならないと感じる。

最近ブログを毎日書いていないが、

久々に書いたらやっぱりクドイか。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 23:46:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新入会員ガイダンス | ホーム | 雪便り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/293-3184b28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。