いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後出しジャンケン

「後出しジャンケン」をすることに決めている。

それって何?

これはビジネスの商談やモノを購入する時の

価格の「駆け引き」のハナシだ。

私は不動産業で開発案件を主としているので

不動産を売り手と買い手の交渉で決めることが多い。

売り手と買い手が商談する。

現在は不景気で買い手市場なので、

自分が売り手だとする。

モノはまだ価格が決まってないと想定する。

買い手は「これはいくらで売るのか?」と必ず交渉してくる。

これに素直に答えることはご法度である。

必ず「いくらなら買いますか?」

聞いて相手の腹を探らなければならない。

その価格が自分が思っているよりも高ければ

売り手として即決する場合が多い。

また自分が思ったよりも安ければ、

値上げ交渉をし、時には時間を稼ぐこともある。

だから先にこちらが価格を提示して、

相手が素直に了承した時は、

相手の希望通りか、

さらに希望よりも相手を満足させる価格の場合だということだ。 

モノの価格の定価が決まっていて、

値引交渉の幅の場合も同様である。

先出しジャンケンをすると価格交渉では

イニシアチブを取られるということだ。

だから価格交渉の基本は必ず

「後出しジャンケン」が必須である。

こんなオレってかなりヤラシイ男かも・・・。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 19:06:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<公益法人制度改革 | ホーム | 韓国西仁川JC29周年記念式典>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/311-a6ba8db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。