いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初滑り

相変わらず毎日が過密スケジュールの中、

初滑りをする為にピンポイントで立山に一泊二日で出撃した。

先週のストームで富山側からアルペンルートの除雪が間に合わず

長野側の扇沢から登った。

室堂に到着するとそこは辺り一面が極寒の世界だった。

この時期の立山は晴れることが滅多に無いので、

滑れるコンディションかどうかは運命に身を委ねるしかない。

毎年この閉山前の立山初滑りは自分にとってのセレモニーだ。

到着した日はビュービューでやむなく一日停滞。

しかし翌日は朝起きると天気予報を裏切っての快晴。

青い空、

雪化粧をした山々

キーンと頬を突き刺す冷気。

前夜に降ったパウダースノーの感触を確かめながら

自らの足で頂を目指し登った。

頂に着いた後は、

ドキドキしながら

板をフォールラインに向け

重力のまま山の斜面にラインを刻んだ。

最高のターンを味わった後は

すぐにガスが沸いてきて行動不能となりジ・エンド。

たかだか滑った時間は数分だろう。

その為にまるまる移動を合わせて二日間費やした。

なんて効率の悪い遊びなんだろう。

いいのだ。

自然と対峙すると喜びも苦しみも対になって味合わせてくれる。

今回も目の前でヤバイ雪崩にも遭遇した。

リスクを回避する為には知識と経験が必要だ。

「人<自然」という方程式は不変だ。

自然のリズムに人がいかに同調するか。

遊ばせてもらっているという謙虚な気持ちをいつも忘れずに。

そうすれば数年に一回訪れるか分からない

「The Day」を享受できる。

081125_0830~0001

スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 23:17:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チームワーク | ホーム | 富山ブロック第2回全体会議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/315-680d6305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。