いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男の涙はあまり見ることはない。

自分も幼少の頃から

「男は涙を見せるな」と躾けられてきた。

基本的に男は辛い時や悲しい時に涙は流すものではない。

流していいのは嬉しい時の「男泣き」だけだ。

先日、地域共育実践委員会の納会が開催された。

理事長の特権でお招きを受けた。

進化型青少年育成事業(CBA)に時間と情熱を注いで、

見事事業を成し遂げた委員会のフィナーレだ。

その委員会のリーダーとして頑張った

藤井委員長の眼からこぼれる涙は

リアルな男の情熱の賜物だ。

いい歳こいた大人が人の為に流した涙を見ることがあるか?

利己主義で自分の事しか考えていない男が多い中、

こんな美しい涙を流す男は貴重だ。

その根底にはまさしく利他の精神しかない。

これから12月に入り、

2008年度としての一区切りの宴の場に

理事長の特権で数多くお招きを受けている。

このチームで事を成すことは一生で二度と無い。

だからこそこの刹那を大切に思い、

行動した人の大事な大事なSOULを

しっかりと堪能したいと思っている。

これから次年度が無い自分のブログは

JC的にはおもしろくないかもしれない。

しかし心のカメラで捉えた

己の大事にしていることや

感動したことはきっちりと伝えていきたいと思う。

時間はどんな人にも平等だ。

頑張っても頑張らなくても時は流れていく。

そうだったら頑張ったほうがいいのだ。

涙を流すような感動を

「挑戦者たれ」

スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 20:18:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井の中の蛙 | ホーム | 勇気を与える人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/318-f62ff13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。