いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本を探すという行為

本が好き。

出来れば一生仕事もせず一日中本を読んでいたい。

そして本屋が好き。

ウロウロと目についた本を

パラパラと物色しているのが至福の時だ。

そして真新しい紙の匂いを嗅ぐと

必ずもよおして厠へ行きたくなる。

これは自分だけと思ってたら皆がそうらしい。

本を探すという行為は楽しい。

最初は自分が全く興味が無いジャンルのコーナーをうろつく。

小一時間もすると結局は自分の好きな作家や

ジャンルのコーナーに入り浸っている。

その本を探すという行為が脳内アドレナリンなのだ。

そして自分が読みたい本を買ってきて

家に帰るや否や本を広げて没頭している瞬間は

何事にも変えがたい「シアワセ」である。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/09(火) 18:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最後の集まり | ホーム | 懐に入る>>

コメント

初コメントです!

いつも読みながら、本が好きな方なんだろうなぁと勝手に想像しておりました。

いせたつさんが今まで読んできた中で、この作家が好き!心打たれた!人生を変えた!などなどお気に入りの本はありますか?私も本が好きでいろんなジャンルのものを読むのですが、一番のお気に入り作家は重松清さんです。ちなみに星野道夫さんも好きです!
  1. URL |
  2. 2008/12/11(木) 18:09:58 |
  3. じん #-
  4. [ 編集 ]

じんさんへ

初コメントありがとうございます!

好きな本は沢山ありますが、
二つだけ挙げます。

①司馬遼太郎「竜馬がゆく」
この本は自分の親友に学生時代に薦められた本です。
今では竜馬の生き方が自分のバイブルになってます。

②野田知佑「新・放浪記」
心が猛烈に乾いている時に読みたくなります。

また本好きになったのは、
小学生の時に初めて読んだ
「ロビンソン・クルーソー」と
「星新一」
がきっかけでした。

まだまだありますが、
これから読んでみたい本は
日本の「歴史本」ですね。
  1. URL |
  2. 2008/12/12(金) 11:35:50 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/329-1a07f527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。