いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後のブロック会員会議所

2008年度最後のブロック会員会議所が開催された。

近年は最後の会員会議所と本次年度合同懇親会を

黒部の地で開催している。

今思えばここ3年間連続でこの会員会議所に出席していることになる。

副会長・運営専務、そして本年度は理事長として。

各々の年度で全く面子の異なったメンバーでチームを組んできた。

素晴らしい友との出会いがあった。

多くの困難や壁もあったが、

それ以上にこの友と

数多くの喜びや感動を享受した。

理事長に立候補しようと決意したのも、

この会員会議所で知り合った仲間達のおかげだ。

富山ブロックに脈々と伝わる

「1県1青年会議所の設立精神」

この言葉は昔は嘘っぽく聞こえた。

しかし今はしっかりと理解している。

他の地域で、

自分達のまちの為に頑張っている、

そんな仲間を誇りに思えること。

会議の最後で

本年度最後の閉会を締めるに当り、

全身全霊で頑張った橘事務局長が

「この閉会宣言をすると本当に終わってしまうんですよね」

と涙を流した。

彼の涙に感銘した。

こんな時代にJCをやる意味があるのか?

自分もよく言われた言葉だ。

もちろん経営者として己の会社のことは一番である。

しかし長い人生の中でほんの一瞬でもいい。

自分が人の為に何が出来るか自問自答すること。

実際に出来ることから人の為に行動すること。

そんな人として大事な事を日常にしてくれるのがJCなのだ。

橘事務局長の涙がその全てを物語っている。

射水JCからブロック委員長の大役を見事務め上げてくれた徳永君はじめ

甲田君・青井君・尾山君・安達君・森田君・

竹内君・今牧君・渡辺君、そして高田直前会長には

射水JCの看板を背負って出向してくれたことを誇りと感じ、

心の底から感謝いたします。

そして毎月会議に出席する私を

いつもいつもお酒も飲まずに車で送迎してくれ

縁の下の力持ちで支えてくれた

塩井専務理事ありがとう。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/14(日) 17:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<師走 | ホーム | 理事長バッジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/332-70e1ef83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。