いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高い授業料

1か月前程のことだ。

突然「腰履き茶髪の高校生」が会社に自分を訪ねてきた。

応接のソファに座ってもらい用件を聞いた。

自分は2年前に自宅を新築した。

以前住んでいた家が空家になったので知人に貸している。

その知人の息子さんだった。

彼が下を向きながらボツボツと話し出した。

「お母さんと口論になり、
憤って玄関ドアと門を蹴って壊してしまいました。
すいません。」


思わず笑ってしまった。

「よく勇気を出して謝りに来てくれたな。ありがとう。」

潔よいその行動に感銘をした。

しかし、その後修理費が何と七万円(原価)もかかってしまった。

借主は母子家庭でお母さんが懸命に働いて子供達を育てている。

その事を考慮して月々一万円づつ分割払いでどうですかと

お母さんに連絡した。

次の日にお母さんから、

「息子が自らバイトして月々一万円づつお返しに上がります。」

ということだった。

親子で家族会議した結果なのだろう。

そして先日第一回目の返済が彼からあった。

はにかみながら一万円を会社に持参してくれた。

高校生で七万円の支払いは大変重荷だろう。

しかし子供でも自らの行動には必ず責任がつきまとう。

そのことを真摯に受け止めてくれた彼には拍手喝采したい。

この経験は絶対貴重だ。

彼のその行動の礎は

母の海よりも深い愛情が根底にある。

高い授業料になったな。

でも必ず活きる。

いいぞ!いいぞ!ガンバレ少年!

スポンサーサイト
  1. 2009/05/19(火) 20:26:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<接待 | ホーム | 子ども達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/412-5f414630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。