いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

核問題

「核問題」について最近自問自答する。

以前までは「核廃絶」という考え方だった。

しかし平和ボケした今の日本を見ていて

そんな考えでいいのか?

と思うようになってきた。

8月になるとヒロシマそして

ナガサキ原爆に対して日本人として対峙する。

日本は世界で唯一の原爆が投下された被爆国である。

被爆国としてこの事実を未来永劫に伝えていかなければいけない。

核は全てを破壊する。

今だけではなく未来までも。

今世界のアメリカはじめ先進国は核を保有している。

そのことが外交の根底カードになっている。

日本は唯一の核を保有していない先進国である。

だから世界での発言力もあまりない。

理想と現実は違う。

「NO WAR」

このことは当たり前だ。

しかし核を持っている持たざるでは国際的な発言力が違うのも事実なのだ。

もういいかげん「いい日本人」はやめたらどうだ。

言葉で制することが出来なければ最終的には暴力で制する。

外交の縮図はこれだ。

理想主義でいくか、現実主義でいくか。

今の日本は理想主義でいくにはあまりにも認識が甘すぎる。

オバマ大統領が提唱する核廃絶は困難だと思う。

世界各国のリーダーが「よーいドン」で核を放棄するだろうか。

ましてや今の科学技術であれば核を造ることは容易だ。

人類は皆平和を望んでいる。

光と影は表裏一体であるように、

平和を構築する為には、

その裏で必要悪も必ず存在する。

日本は国家として

憲法改正を根底にし

核問題について真剣に考えなければいけないと思う。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/11(火) 21:30:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<向日葵 | ホーム | あづい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/429-a46fd1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。