いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マスゴミ

今の日本のマスコミは呼び方が違う。

「マスゴミ」だ。

日本のマスコミは捏造報道や

ある事項については故意に報道していないことに気付いた。

マスコミによって情報が操作され偏向報道されている。

結果として日本国民が洗脳されている。

この背後には様々な要素が複雑に絡み合っている。

勿論思想の問題もそうだ。

今の日本人は自分で情報を的確に判断する能力が欠如していると思う。

このままでは真の「日本人」はいなくなってしまうのではないか。

昨年の9月に『南京の真実 第一部 七人の「死刑囚」』という映画を

自主上映する富山県での実行委員会のメンバーになった。

全国的にこの映画はマスコミに報道してもらえない。

反日や極左思想や日教組が喜びそうな話題ならどんどんマスコミは取り上げる。

だからこの手の問題を扱う映画は自主上映となる訳だ。

この映画上映の後に沢山の人と話をした。

まず圧倒的に自分を含む若い世代が歴史を知らない。

それは当たり前だ。

マスコミの偏見報道しかり、

まず教科書に載ってないし教えられていないからだ。

だから国家に属しているという意識が希薄だ。

「アナタは日本人?」

この定義も崩れてきている。

本来は真実を知らしめす役目であるマスコミの存在意義とは何ぞや?

「真の勇気は、第三者の目撃者のいない場合に示される 」
ラ・ロシュフコー


スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 20:32:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この夏 | ホーム | 感受性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/432-ac11f87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。