いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミュニティ

仕事のハナシだが

不動産業として5年前から

自社で大型宅地造成事業をしている。

1期・2期・3期事業と続き、

現在、住宅団地207区画を造成した。

今ここで住まう人は132世帯、

総勢400人強余りだ。

当然これだけの規模になると

自治会を結成しなければならない。

分譲当初から現在までは

ゴミや市報配布やその他全てを自社で行っていた。

市や近隣自治会からも造成業者として

早く自治会を立ち上げろと苦情が来ていた。

自分も会社の代表として責任を感じていた。

こんなものはリーダーが決まれば簡単だと思って

色んな人に声がけをした。

しかし誰もリーダー(自治会長)はカンベンとのたまう。

ん?どこかで聞いたセリフ。

そうなのだ。

昨今責任ある役職は皆避けるのが世の中の風潮なのだ。

しかし業者として何とかせねばと、

住民アンケートをとったり、

個別でお願いをしたり、

懇親会を企画したりと。

ありとあらゆる手法で住民の皆さんに火を付ける作業をした。

そして一人の勇気ある人が自治会長に立候補した。

ある人は自分がお願いしにいくと

アナタの責任だろと言って罵声を投げかけた。

皆口々に役職は出来ないが自治会は必要だと人任せ。

だからこそ責任あるリーダーに立候補した人は貴重だ。

そしてやっと先日「自治会設立総会」が開催され発足した。

その模様は本日の北日本新聞に掲載された。

私利私欲なく献身の心でいる人は

こんなにも少なくなったんだろうか。

どうせたかだか生きてあと何十年。

だとすれば

人の為に出来ない理由を考えるより

人の為に何を出来るかを考えたい。

「コミュニティ」とは

「自助」「共助」「公助」の賜物である。
 
スポンサーサイト
  1. 2009/09/07(月) 20:44:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<覚悟 | ホーム | 今を生きる>>

コメント

あなたのプログを読むといつも清々しい気持ちになるのは、私だけではないと思います。
いせたつさんは、当たり前のことを当たり前に書いてるだけかもしれませんが、当たり前のことが当たり前じゃない世の中になってきているのかもしれません。
先日久しぶりにお会いし、少しだけ言葉を交わしただけですが、いせたつさんと私の考え方は、ほぼ同じだと思います。
ただ、私は、いせたつさんほどハッキリ自分の考えを書けない情けない男です。
  1. URL |
  2. 2009/09/10(木) 16:54:43 |
  3. マカ男 #zA6zHm.6
  4. [ 編集 ]

マカ男さんへ

マカ男さん、コメントありがとうございます。

自分自身もこうやって日々思っていることを
文章にして表すことによって、
己を叱咤しているところも多々あります。

「当たり前のことが当たり前じゃない」
このことはもう過ぎたと思います。」

今は「当たり前ということが分からない」
このことは恐怖です。

だから自分はどんな「頑固オヤジ」と言われようが、
信念は曲げずに言い続けていこうと思ってます。

もちろんマカ男さんと共にね。

しかし本当の素顔は煩悩だらけの男なんです(笑)
  1. URL |
  2. 2009/09/14(月) 16:46:34 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/436-da5173c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。