いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変えてはならないもの

来週、射水JCで2月度例会を開催する。

総会の後に開催する例会ということで、心の部分でガツンといきたいと思う。

ここから事業が具体的に始まるのだ。

自分が所信に書いた「変えてはならないもの」というテーマを一杉委員長が具現化してくれた。

所信のくだりはこうだ。

「日本人は本来誇りを持ち、自分の利益である「利」よりも、

人の行う筋道である「義」を自らの骨格であり基盤としてきた。

自分よりも尊いものがあることを万人が知っており、

常にその精神状態を保ってきた。

そのことは、社会秩序や道徳の規範であり、

この規範に基づく行動は日本人の美学とされてきた。

今だからこそ、我々の変えてはならない精神性を呼び戻す必要がある。

そして、絶対的な倫理観・道徳観に恥じない良識ある生き方を模索し続けることで、

その基準は自ずと明確化してくる。」

こんな自分の思いを、人間力向上委員会の一杉委員長が使命感を持って、

2月6日に『変えてはならない『義』の心」~人の幸せに役立つことを自分の喜びに~』

というテーマで、「致知出版社 代表 藤尾秀昭氏」をお招きしてご講演いただく。

自分もこの方の講演を3回聴講した。

魂が揺さぶられた。

一般の方も参加いただけるオープン例会で開催する。

委員長とはこのテーマでとことん話し合った。

今は自分の思いよりも、委員長の思いのほうがはるかに上回っている。

そのことが、今現在、人間力向上委員会に対する期待になっている。

人の行動の結果は、全て心が成した技である。

心が変わらなければ、何も変わらない。

たかがJCが行動しても何も変わらないかもしれない。

しかし、何もやらないよりはマシだろう。

そんな人間が何人いるかで、自分たちの「まち」は変わると思う。

一杉委員長、そして人間力向上委員会の皆さん、さあやりましょうか!

スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 03:39:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<長所・短所 | ホーム | THE DAY>>

コメント

理事長、お疲れ様です。
本日より、商工会議所、商工会青年部にて新年会前に時間を頂戴し、例会のPRをしてきます。
エフエムいみずにて生出演もします。
うまく話すことは得意ではありませんが、人に気持ちが「伝わる」話をする訓練と思い、精一杯挑んできます!
  1. URL |
  2. 2008/01/30(水) 09:55:38 |
  3. いちすぎ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう!

一杉委員長、コメントありがとうございます。
日々の精力的な委員会活動が皆に伝わっていることを確信しています。
その挑戦する気持ち、こちらまでやる気が出てきます。
とうとう来週になりました。
最高の一日を共に享受しましょう。
  1. URL |
  2. 2008/01/30(水) 12:02:27 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/44-7323888a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。