いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬鹿みたい

「馬鹿みたい」と妻によく言われる。

人に物事を頼まれるとすぐ「YES」と言ってしまう。

頼まれた人が、

自分の好きな人だとその依頼内容もあまり聞かない。

その結果引受けて

「しまった」と思うことも多々ある。

そんな事後報告を妻にすると

『アナタは究極の「ええかっこしい」馬鹿みたい!』

とお決まりのコトバが。

そんなことは全く関係ないのだ。

この考えの原点は多分オヤジから受けていると思う。

男として自分のオヤジは反面教師だ。

今でも大嫌いなのか大好きなのかよく分からない。

そんなオヤジが高校生位の私に言ったコトバ。

「男は面子と誇りで生きている」

その時は分からなかったが、

今は何故かそのコトバが心にこびり付いて離れない。

そのコトバの真意を今オヤジにあえて問うことはしない。

理由は同じ男という生き物だから。

人が見れば「馬鹿みたい」なことにも

とことんプライドをかけてやること。

「馬鹿みたい」なことを信じて行動すること。

己が信じたことを追求する勇気。

そんなことが人から見れば

「馬鹿みたい」と思うのかもしれない。

しかし「馬鹿みたい」なことにかける情熱こそが

人生の生きている意味があり意義があると信じたい。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 20:11:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節 | ホーム | 経験値>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/446-216dda22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。