いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節

少しづつ冬が到来しているのを感じる。

早朝目が覚めると空気が澄んでキーンとしている。

庭の葉っぱも霜が降りていることがある。

この季節の移ろいを五感で感じたい。

理屈ではなく身体がその移ろいを感じるからこそ

来たる季節への準備が始められる。

日本ほど四季の移ろいのある国はないだろう。

いつも暑くてリゾート。

いつも寒くて冷蔵庫。

そんな国もある。

でも日本のように四季の移ろいに

一喜一憂するこの国民性は素晴らしいと思う。

俳句なんか最たるものだろう

必ず「季語」を入れなければならないのだ。

季節は時間の概念だ。

その「儚さ」に「何かを」を意味付ける。

今日も立山から朝日が昇った。

そして夕日がまるで線香花火の終わりのように

地平線にジュっと沈んだ。

季節を身体のサイクルと同化する。

いつまでも季節を全身で感じていたい。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/08(日) 20:34:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間について | ホーム | 馬鹿みたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/448-b9e91bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。