いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長所・短所

自分の長所・短所は何ですかと聞かれることがある。

自分の長所は分からない、それは人が決めるべきなんだろうと思う。

逆に短所はと問われたら、これは臆面もなく自分自身が気づくべきだと思う。

周りの信頼している友人に短所を直接言われた場合、かなりの末期症状である。

そんなに親しくなかったり、ましてや仕事関係だとそう面と向かって言ってくれない。

言われた時に気づかなければならないのである。

なんでこんな事をテーマにしたかと言えば、自分自身が末期症状だからである。

自分は「人の話を聞いていない」と昔からよく言われ続けてきた。

確かにそうだ。

例えば、人と携帯電話で話していて相手が携帯を切る音を聞いたことがない。

これではダメだ。

親友Aは、自分の事だけを延々と喋る。

親友Bに言わせれば、私とそのAの会話は最悪だそうだ。

彼は自分の奥さんとの馴れ初めを話すときに、

その奥さんのお父さんとお母さんとの出会いから延々と喋る。

その親友B曰く、その時の私は全然人の話を聞いていなく、うわの空だそうだ。

そして一呼吸おいてから、各々が自分だけの話題が進行していく。

その光景は抱腹絶倒らしい。

これはまさしく自分の短所である。

「傾聴」こそが、相互理解と信頼を育むキーワードであると思う。

短所を克服するには、そのことを自分自身で気づき、戒めなければならない。

そして相手の短所も長所と認めれるような信頼関係を構築出来るように努力せねばならない。

頭で分かっていても、行動で表していかなければ意味がない。

苦手なことを克服すること、

それもひとつの挑戦である。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 02:30:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<個と組織の一体感 | ホーム | 変えてはならないもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/45-80ad4709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。