いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOKYO

久々に東京に仕事で行った。

今回は日帰り強行軍なのだ。

北陸は雪風ビュービューだが、

東京は相変わらずドピーカンでカラっとしている。

少年時代の憧れの街だった。

少年の頃は自分の故郷が大嫌いだった。

冬になると雪に閉じ込められ、

鉛色の空と海から絶望感しか感じられなかった。

人もそうだ。

保守的で己の価値観しか認めない周囲の人々に辟易していた。

いつかはここを出て行ってやる。

大阪に出て行った。

実際行って楽しかった。

しかしいつも心の奥底で何か違和感を感じていた。

少年から青年になると価値観は少しづつ変化していた。

あんなに退屈な故郷が恋しくなっていた。

朝起きると立山連峰が目の前に聳えている。

そんな日常が愛おしくなった。

つまらないと思っていた人は実は暖かく

自然のリズムに委ねて生きていることに気付いた。

目の前のフィルターが澄んでいるか、

それとも曇っているかは己の心次第だ。

そして人は無いものねだりだ。

文明と自然を交互に愛する。

刺激と安定、

喧騒と静寂。

色々経験した暁には

「心の原風景」を欲すると思う。

三つ子の魂百まで。

人はいくら右往左往しても幼少の頃に

心がいづれは戻ると思う。

頭で思考することよりも

精神や身体の奥底に刻まれた事はそう変わらない。

年齢を重ねていくと人生シンプルになる。

己にとって必要なものしかいらない。

とりとめもない話だが

今日は東京に行ってそんなことを思った。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/08(金) 20:38:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<始まり | ホーム | TheDay>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/460-b122b1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。