いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軌跡

不思議なものでこのBlogを書き出して2年と2ヶ月が経つ。

過去は振り返らない主義だが

たまに昔のカキコミを読むことがある。

人って不思議なもので後で読み返すと、

別人の文章のように思ったりする。

そしてその瞬間に羞恥心が湧き上がってきたり、

反対にまたその時の感動が蘇ったりする。

書いている時の状況も様々で

ベロベロに酔っ払っている時もあるし、

早朝に会社でシャキッとして書いている時もある。

人の感情は元来生物(なまもの)なのだ。

その時に享受しないとすぐ腐ってしまう。

普通はね。

しかしごくまれにいつまでもフレッシュで

まるでいつも食べ物でいうと産地直送みたいな出来事もアル。

その極上品はいつでも記憶の奥底から引き出せる。

しかし、そのことは自分次第なんだなと思う。

記憶に残っているかどうかは己の感受性のみぞ知るからだ。

いくら人が感動しても自分が感動出来る畑(土壌)を持っていないと

結局芽が出ないままだ。

おっ!

と思う出来事があった。

少し長くなる。

先日に自分がリーダーを努める組織の定例会があった。

担当委員会の委員長は自分よりも一回りも上の女性。

自らの思いとしてお題を提示した。

テーマは「個の資質とモチベーションの向上」

結果は100名余りの人を動員し内容も大盛況だった。

年末年始も返上して準備していた彼女だ。

少しだけ涙出る位に感動した。

そこで言いたいのは

「感動した自分が確かにいたことだ」

本日のお題の「軌跡」を重ねると人は鈍感になってくる。

慣れは次の刺激を求めるという法則。

そうなるともう悪循環。

元来人は利己主義だが己のことで頑張るには限界がある。

人は人の為に一生懸命やるのだ。

「ありがとう」というコトバを聞きたいのだ。

人の為に役にたっているという自己を認識してこそ

今自分が立っている地面が固まるのだ。

もとい、いや軌道修正。

言いたいことは

「軌跡」とは「人生の歩み」

そのことは己しか把握していない。

成長や進歩は当たり前。

でも自分なりの決してブレナイ根っこを

しっかりと持っている人に魅了される。

しかし、またまた相当クドイな

プラス支離滅裂になってきた(涙)

スポンサーサイト
  1. 2010/02/07(日) 18:32:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<基本はひとり | ホーム | メカ音痴?ギヤ音痴?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/474-d26d2335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。