いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業

本日三男の幼稚園の卒業式に出席した。

長男・次男・三男がこの幼稚園にお世話になった。

長男・次男は今は小学生だが、

今さら彼らの卒業式があったことさえ記憶にない。

だから初めての出席なのだろう。

センチメンタルな涙は大嫌いだ。

だから式の最中に周りの親が泣いている姿を冷ややかに見ていた。

しかし設営側の先生達が涙を流しているのを見て感極まった。

こんなにも愛されて接してもらっていたんだなと。

家庭教育が一番大事なのは分かっている。

しかし子どもといえども人は外界に出て行って、

人に触れてこそ学習することが沢山ある。

父親は子育てに関して細かいところは鈍感だ。

その大部分は母親が担っている。

夫は妻に依存しているのだ。

ありがたいなと心から思う。

その感謝の気持ちを少しでも言葉に出来れば家庭円満なのだが(笑)

3月のこの卒業の時期は「別れ」がある。

今自分でも昔を思い出すと心がキュッと締め付けられる。

少年時代に好きだった彼女との別れ。

親友との別れ。

進路を見出し今までの人生との別れ。

色んな思いが交錯する。

今自分が親になって思うこと。

いつも影で両親が支えてくれていた。

そのことに今最大限に感謝したい。

反対に4月は「出会い」の時期だ。

人との「別れ」と「出会い」を経験してこそ

人はとことん優しくなれる。

この桜の蕾が芽でいたこの刹那の季節を

卒業のこの感受性とオーバーラップして皮膚感覚としたい。

まあ言いたいことの究極は、

これからの未来を担う子ども達にエールなのだ。

いいぞ!いいぞ!

ひな鳥達、どんどん羽ばたけ!

スポンサーサイト
  1. 2010/03/19(金) 21:12:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピンチはチャンス | ホーム | ダイエット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/485-c987948a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。