いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未知の食べ物

もともと実家は大家族だったので

食事は味よりも空腹を満たすものだと今でも思っている。

子どもの頃に多い時は十何人家族がいた。

なので「オカズ」は「個別皿」ではなく、

「大盛り皿」でめいめいが箸をつけて取り分ける。

だから出てきた瞬間に眼が「ギンギンギラギラ」なのだ。

あっと言う間に煙の様に消える。

こんな幼少生活を過ごして来た。

その根底は「質」よりも「量」なのだ。

だから最近まで食べたことのない

「未知の食べ物」が存在する。

例えば、まず「キウイ」

表面から何か変な毛はえてるやん。

最初はこれは何?

でも食べたら病み付きだ。

そして嫁さんの家に初めて招かれた時に出た料理。

「ビーフシチュー」

しかも生クリームがかかっている。

「シチュー」なのに白くない。

これは「カレー」?それとも「ハヤシライス」?

このまま食べるのか?

思わず左手に持ってるご飯茶碗をどっぷりかけそうになった。

そして「アボガド」

名前がアパッチやな。

しかしレモン汁をかけて食すとねっとりとして美味い。

まだまだ沢山あるのだが割愛だ。

そして先日母親に恐る恐る聞いてみた。

「何でこのような美味しい食材を俺に食べさせてくれなかったのか?」

母親はあっけらかんと

「あら私がキライだからよ」

女は強い。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/05(月) 21:18:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 年度変わり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/492-1aef9e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。