いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WE BELIEVE1月号

「WE BELIEVE1月号」に射水JCが、

「平成の大合併とLOM統合」シリーズの第一弾としての取材記事が掲載された。

来月の2月号にも後編が掲載される。

昨年11月末に取材を受けた。

初代高田理事長・2代桶谷・3代背戸・4代自分が現役として残っているLOMは珍しいらしく、

4名の対談形式となった。

射水JCが間違いなく、1市3町1村の市町村合併に火をつけた。

もともとはこうだ。

最初は例会で、委員会毎に分かれ、

大きい紙に自分達の地域にこんなものがあったらいいなというものを、

好き勝手に書き込んで発表するというのが始まりだ。

今で言う「まちのグランドデザイン」だろうか。

段々と勉強を重ね、財政面からの問題点を挙げたり、議員や自治会にアンケートを取ったりした。

住民発議で合併運動が起こるまで様々な活動をした。

「I-city構想」を掲げ、まちの全てを巻き込んだ。

住民発議が起こった。

そして様々な問題が勃発した。

耐え切れず退会したメンバーもいた。

メンバーと雪の中、歩いて一万世帯にビラを配ったこともあった。

行き着くと、もはやJCの看板では動けなくなった。

有志で合併推進の組織を立上げ、毎日活動した。

時には露骨に妨害やバッシングが入り潰されたりもした。

色んな事がありすぎて、もはや語りつくせない。

結果は今、新しい射水市が出来ているということだ。

新射水市の資料の冒頭にも、

「市町村合併は射水JCが最初に発議した」と記されている。

間違いなく、歴史の一ページを我々JCが創った。

そしてこの「WE BELIEVE1月号」に取材を受けた事は感無量だ。

今現在の射水JC現役メンバーの中には、市町村合併やLOM統合に関わったメンバーは少ない。

でもその事にリアルタイムで関わった自分を幸せだと感じるし、

この経験をコトバで伝えていこうと思う。

今日のこのお題は一言では語り尽くせない。

自分はその大変な思いをした先輩の付託と信頼を一身に背負っている。

だから何があっても動じないし、挫折することはない。

何故ならば、その想いを受けている自分の身体は、

自分のものではないという感覚を抱いている。

それは覚悟だ。

おっと、いけない。この話題にはどうも熱くなりすぎる(笑)

また2月号掲載の際に・・・。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/09(土) 00:22:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<まもるの正しく生きよう! | ホーム | 変えてはならない「義」の心>>

コメント

毎日拝見しております。いつも気合の入ったブログ感動してます。市町村合併ネタだったので黙っていられませんでした。^^;
市町村合併は、閉塞感たっぷりでジリ貧な行政のあり方に大きな大きな一石を投じました。
合併して「良かった」とか「悪かった」と聞くたびに行政に携わる人間として、その責任の重さを痛感します。
「あのまちで働きたい。」「あのまちで暮らしたい。」「あのまちに住んでて良かった。」という人が少しでも増えるようにもっとがんばらねばとブログを見て気合を入れなおした不良公務員でした。
  1. URL |
  2. 2008/02/09(土) 09:50:51 |
  3. 不良公務員 #-
  4. [ 編集 ]

不良公務員さん、コメントありがとうございます。

市町村合併は、スタートラインです。
皆、自分達の住むこの「まち」が好きなはずです。
ほんのちょっとしたボタンの掛け違えから、方向が間違ってしまう。
合併は単なる器を作ったにすぎず、大切な中身は我々市民が、
これから作り上げていかなくてはなりません。

不良公務員さんのJCに対する積極的な姿勢には期待するところ「大」です!

  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 19:42:32 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/54-275a0d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。