いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人Part1

自らが「日本人」という事を意識したことがあるか?

今自分が思っている事を徒然に述べる。

このテーマは深いので不定期に更新させてもらう。

日本は島国だ。

他国とは海を隔たれている。

だから自国の文化が発展したし、独特の国民性が養われた。

自分には5才離れた弟がいる。

彼は東南アジアからアフリカに数年間放浪していた。

6年前にカンボジアの娘と結婚した。

結婚式はカンボジアで挙げた。自分も出席した。

しかし、今は色々あって別れた。

彼と話していて率直に感じることは、彼は自らが「日本人」を意識して、

その上で異国に行ったのでは無かったということだ。

外国の人と話す時に、相手の国を知りたいと思うことは当然のことだ。

その話題は何でもいい。

自分なら、この射水の気候から、カニがうまいとか、最後はこの射水に住む「ひと」の

素晴らしさを訴えるだろう。

多分彼は、厳しい言いかたをすれば日本人としてのアイデンティティというものが無かった。

自分の精神を慰める為に、他者に情けを求める事は間違いだ。

外国に行く青年は多い。

でもその前に、暗中模索をとことん続け、

自分が信じている事を、まず自分の見える範囲で見つける作業のほうが大切ではないか。

目の前にダイヤモンドの原石がいつも落ちている。

「ローカルからグローバル、グローバルからローカル」なのだ。

日本人とは、

崇高な人間性があり、

自己犠牲も厭わず、

利他の精神に満ち溢れた人物である。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) 00:22:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人Part2 | ホーム | 頼まれごとは試されごと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/58-7886a921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。