いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人Part2

今、祝日に国旗を掲揚している家はあるだろうか。

子供の頃は、祝日になると近所の玄関に国旗がズラッと掲揚された。

「日の丸」は国家の象徴であり、平和のシンボルである。

国歌の「君が代」もしかりだ。

現代でこの話題をすると右寄りと言われる。

その事に憤りを感じる。

そうではない。

オリンピックで日本人が金メダルを得た時、

ワールドカップで日本人を応援する時、

痛烈に日本人という事を意識するのではないか。

不思議な事に、戦後日本だけが国歌としての「君が代」や、

国旗である「日の丸」に対する反対運動がある。

この事には多岐に渡る論議があるのであえて語らない。

アフリカでボランティア活動をする青年の話をしよう。

彼は、その国で夕方の定刻になると、

国民全員が国旗を掲揚して国歌を歌うことを知っていた。

ある日どうしても急いでいる用事があって、

バイクで広場にそのセレモニーを行っている場所を素通りした。

その結果、警察に銃を突きつけられ逮捕された。

そういうことなのだ。

自国の国旗や国歌にリスペクト出来ない人は、他国の人にもリスペクト出来ない。

自分の国を愛すること。

これには理屈はなく、絶対的なものである。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/14(木) 00:19:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人Part3 | ホーム | 日本人Part1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/59-74c6e938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。