いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人Part4

昨年、高田顧問から突然プレゼントをもらった。

080225_1630~0001

080225_1636~0001

尋常小学校修身書の復刻版第一巻から第六巻だ。

第一巻は、大正七年印刷と記されてあった。

人して備わっていなければならない大切なものが記されてある。

第二巻の目次だけでもこうだ

・ジブン ノ コト ハ ジブン デ セヨ
・ジマン スル ナ
・オクビヤウ デ アルナ
・ヒト ノ アヤマチ ヲ ユルセ
・ヤクソク ヲ マモレ
・オン ヲ ワスレルナ
・ソセン ヲ タツトベ
・シンバウ ヅヨク アレ


日本人は、生まれた時から日本人ではない。

このような教育が日本人を作るのだ。

第三巻の最後にこう記されいる。

以下は原文のまま。


「第二十七 よい日本人
よい日本人となるには、つねに天皇陛下・皇后陛下の御徳をあふぎ、
又つねに皇大神宮をうやまつて、ちゅうくんあいこくの心をおこさなけ
ればなりません。
父母に孝行をつくし、師をうやまひ、友だちにはしんせつにし、近所
の人にはよくつきあはなければなりません。
しやうぢきで、くわんだいで、じぜんの心も深く、人からうけたおんを
わすれず、人と共同してたすけあひ、きそくにはしたがひ、じぶんの
物と人の物とのわかちをつけ、又せけんのためにこうえきをはからな
ければなりません。
その外ぎやうぎをよくし、物をせいとんし、しごとにほねをりがくもん
にはげみ、からだのけんかうにきをつけ、ゆうきをやしなひ、かんにん
の心つよく、物にあわてないやうにし、又けんやくの心がけがなけれ
ばなりません。
かやうにじぶんのおこなひをつつしんで、よく人にまじはり、よのため
人のためにつくすやうに心がけるのは、よい日本人になるに大切なこ
とです。さうしてこれらの心えはまごころからおこなはなければなりません。                                              をはり」



戦後この修身書は学校教育から抹消された。

この意味を深く考えなければならない。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/26(火) 00:54:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高波被害 | ホーム | 進化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/72-71365d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。