いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人Part5

中国ギョーザ事件の雲行きが怪しくなってきた。

中国側から明解な答えが得られそうもないばかりか、

政治的にうやむやに決着をつけられそうだ。

憤りを感じる。

日本人的な意見としては、これは「良心」の問題だ。

日本人であれば、自分の心に手を当てて考えてほしいと思うだろう。

日本人は外交が下手だ。

これは島国であり、外国を身近に感じていないせいかもわからない。

過ちを犯してすぐに謝罪するのは世界でも日本人ぐらいだそうだ。

中近東の砂漠の遊牧民であるベドウィンは、

たとえ人の皿を故意ではなく割っても、

「この皿は今日割れる運命にあった」というのだそうだ。

侵略・略奪をしたり、されたりという、歴史背景の中では、

過ちをすぐに認めるというのは、降伏行為に近いものなのかもしれない。

しかし、日本人は道で肩触れ合ったらすぐに

「すみません」という言葉が口をついて出る。

この精神性は素晴らしいと思う。

人を疑心暗鬼している人生よりも、

たとえ裏切られても、人を信じる人生のほうがよいではないか。

「惻隠の情」

道端で苦しそうな表情してうずくまっている人を見れば、どうしただろう、

可哀想と思い手を差しのべようとする。

それが日本人万人が持つとされる「惻隠の情」である。

相手の立場に立って、ものごとを感じとるという「仁」の心。

それが日本人である「誇り」だ。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/02(日) 00:57:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「その男ゾルバ」 | ホーム | FMいみず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/78-b29ec510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。