いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WE BELIEVE2月号

「WE BELIEVE2月号」に射水JCの「平成の大合併とLOM統合vol.2」シリーズ第2弾

としての取材記事が掲載された。

1月号に掲載されてから、沢山のJCメンバーに「見ましたよ~」と声をかけられた。

嬉しい限りであるが、ふと我にかえった。

この記事の内容を射水JCメンバーはどれだけ理解しているんだろう?

今現在の射水JC現役メンバーの中には、

市町村合併やLOM統合に関わったメンバーは少ない。

でもその事にリアルタイムで関わった自分を幸せだと感じるし、

この経験をコトバで伝えていこうと思う。

それは、自分をはじめ本年度JCを卒業するメンバー同世代の役割だ。

最近、懇親会などで

「伊勢理事長はじめ先輩達が卒業したら私達は大丈夫でしょうか?」

と自分に質問を投げかけるメンバーがいる。

「大丈夫です!」と言い切っている。

自分自身も何年も前にこの先輩達が卒業したら、自分達に何が出来るんだろうと、

同期の仲間内で真剣に話し合ったことがある。

結論は、「四の五の言わずにやる」

行動するしかない。

どんな組織でも今現在存続しているというのは意味がある。

存続しているというのは、その組織にかける「想い」が決して離れることのないリングのように

連鎖しているということなのだ。

JCが今年で終わりだから言うのではないが、

「自分も出来たから、貴方達も必ず出来る、

いや貴方達だからこそもっと素晴らしい事が出来る!」

そんなエールを送りたい。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 00:52:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発想 | ホーム | 出向>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/81-d8b3e94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。