いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飽食の時代

最近「グルメ」というコトバに疑問を持つようになった。

おいしいものを食べたいという欲求は誰しもある。

しかし、その背景には凄まじい現実がある。

旬のものを食す為に、膨大なフードマイレージが存在する。

その根本には拝金主義と利己主義が蔓延している。

例えば、日本人はマグロが好きだ。

しかし、食している殆どは外国産である。

日本人の欲求からなる需要の為に、そこには必ず乱獲がある。

生態系のトップに立つ人間が、こんな勝手なことを続けて許されるはずがない。

そして外食産業では残したり、その日に売れなかった膨大な食材が大量破棄される。

かたや世界のどこかで餓死している人がいるにもかかわらずだ。

地産地消は理想のカタチだ。

フードマイレージも関係なく、地域活性の原点だ。

こんな事を考えると最近家でゴハンを食べるようになった。

日本人の美徳である、「もったいない精神」を再び蘇えさせなければならない。

自分が幼稚園の時、いつも風邪をひいて食の細い子供だった。

ある日に朝食の卵焼きがどうしても食べられず、

こっそりと窓から捨てた。

そうしたらその日の晩ゴハンにその卵焼きが奇麗に洗われ、

自分の食卓に載っていた。

母親の無言の教育だった。

ショックを受け、「ゴメンナサイ」と謝った。

このことは今、己の根幹に成っている。

謝ったのは母親にではなく、

食べ物に感謝していない自分と、

その命ある食べ物に関わったもの全てだ。

命ある食材を摂取しなければ生きていけない私達。

そう考えれば、

感謝の気持ちが生まれ、

自ずと「いただきます」というコトバが口から発せられるだろう。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/18(火) 00:10:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<仲間Part2 | ホーム | 仲間>>

コメント

地産地消
地元で採れたものを地元で消費する。

食べたいものがあったら地元で作っちゃえ!
ということで「地消地産」
地元で食べるものは地元で作るのも大切だと思いました!
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 00:50:32 |
  3. kaitii #ZTGLyrdM
  4. [ 編集 ]

離れて住んでいる僕がこのブログに引き続いてコメントを寄せてごめんなさい。
しかし、この飽食の時代に世界中が日本と同じ水準を保つことができるはずも無く、借金を多く重ねる日本も贅沢三昧では先行きが不安ですね
僕はいせたつ君とお母さんのやり取りに感動しました。この親にしてこの子ありと世間では言われますが、自分の家庭を振り返り幼い頃は米粒一つでさえ大切にしていたのに、今は捨てることが美徳のような食生活に変わってしまっている。
いせたつ君のような考えを持つ人もいるんだと今朝は感動しました。
一度はお会いして話を聞きたいと思える人である。
そして、そんな理事長を擁する射水JCは楽しみです
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 05:53:01 |
  3. buri #-
  4. [ 編集 ]

素敵なお母様のエピソードですね。
朝からウルウルしました。感動です。
今日は小学校の卒業式にPTA役員としてS水先輩と出席してきます。大なり小なりきっとそういった大きな愛で育まれた多くの子供たちと出会える素敵な一日になると思います。楽しみです。
しかし、窓から卵焼き捨てちゃうって、あははは。
少年時代からただ者ではなかったわけですね ^^;
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 08:28:56 |
  3. 不良公務員 #-
  4. [ 編集 ]

kaitiiさんへ

その日にあがった海の幸を、その日に食す。
射水には富山湾があり、そこで最高の魚介類の恵みがあります。
そのことを幸せと感じ、それが環境問題の一助に繋がっていくんだと思います。
「地消地産」の考え方、いいですね!
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 09:29:47 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

buriさんへ

buriさん、昨日に続きコメントありがとうございます。

そうですね。やはりこういうことは親や周りの大人が子供達に伝えていく義務があると思っています。
私の家は昔農業をしていて、稲刈りを小さい時に手伝っていました。
その頃の原体験が、米を作ることの大変さやありがたみを叩き込まれたのだと感じています。

buriさんのようなコメントが、ブログを書いている者にとっては一番嬉しく、また励みになります。
ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 09:37:20 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

不良公務員さんへ

今伊勢家でも私はこの教育で一貫していますが、
妻と意見が食い違って子供達にもうまく伝えきれてません。
しかし、諦めずにコツコツと伝えていきますよ。
挑戦者ですからね!
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 09:45:25 |
  3. いせたつ #FYNxDbdY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/91-d65ed7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。