いせたつの「挑戦者たれ!」

日々心の徒然をそのままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲間Part2

こんなワガママな私だが友達は多い。

それが唯一の自慢である。

その親友の中でも、

本年度アカデミー特別委員長のM野特別委員長は、

実は高校時代の同級生である。

彼と15才の時に同じ女の子を好きになった。

二人の間で熾烈なバトルが繰り広げられた。

その攻防半年余り、

結果として彼がその女の子のハートを射止めた。

自分は敗者だった。

その後は凄く惨めな気持ちで一杯で、彼との会話も無くなった。

彼は昔から大胆な男で、何故か15歳なのに車で高校に通学していた。

しかもクラウンで(笑)

かなり二人でバカをやった。

高校に入学したばかりの時に、

体育館裏でお互いタバコを吸っているのを見つかって停学になった(かなりベタ)

昼間からよくウィスキーを飲んでお互い嘔吐した。

毎日が青春だった。

それから一年後、彼はある理由で高校をドロップアウトした。

ドロップアウトする数日前に自分の家に挨拶に来てくれた。

それが16才だった。

彼がドロップアウトしてから、色んな奴と殴り合いの喧嘩を挑まれた。

そこで初めて彼が自分の事を守ってくれていたことに気付いた。

そして26才の時にJCで再会した。

嬉しさのあまり歩み寄っていった。

彼と久々に会話した。

私 「久しぶり。JCに何で入ろうと思った?」

M野 「いや~、名簿でオマエの名前見つけたのでオレにも出来ると思って」

私 「やっぱりコイツ変わってない…」

今こんな少年時代からの仲間が同じ志で、

ベクトルを合わせ真剣に行動してくれている。

彼のことをとことん信頼している。

人が人を信じること。

そこには理由はない。

そんな信じることがあることが幸せなのだ。

身を委ねると、とことん返してくれる。

コトバはなくても行動で返してくれる。

その事に感謝の気持ちで一杯だ。

ありがとう!

PS.
普段照れくさくて言えないのでブログでしたためました。
(過去をバラしてゴメンね)

スポンサーサイト
  1. 2008/03/19(水) 00:58:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<多忙 | ホーム | 飽食の時代>>

コメント

こんばんは・いせたつ君・・・
理事長にも選任される方は完璧なエリートなのかと思っていたら、元気なやんちゃ坊主が自分を作り上げてきたんですね。こんな人間味溢れる人だから、多くのの友人がもてるのだと納得ですし、どんな仲間でも受け入れられる人なんだと、なぜかコメントせずにはいられない気持ちになりました。
君のようなおおらかな人間が仲間の信任を得て、そして信頼しながら事業を遂行できることは楽しみな人ですね・・・意外と短期かも???
たまご事件で僕は本当に驚きました。何かが欠けている心の隙間を突かれた話を僕は生涯忘れないと思う。僕には苦い思い出の一杯のかけそば以来の感動かな

  1. URL |
  2. 2008/03/20(木) 04:26:47 |
  3. buri #-
  4. [ 編集 ]

文章の訂正です
「意外と短期かも」 とあるのは、いせたつ君の性格がおおらかさの中にも反面性格が短気じゃないのかなのことです。スミマセン
  1. URL |
  2. 2008/03/20(木) 04:36:17 |
  3. buri #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isetatsu.blog98.fc2.com/tb.php/92-1eca1f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

いせたつ

Author:いせたつ

Latest

Comments

Trackback

Archives

Categories

Counter

Counter

現在の閲覧者数:

Search

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。